貧脚だっていいじゃない!

テントの修復に挑戦

長年愛用してきたテント 
シエラデザイン コンバート2

かなり重いが、風に対してとっても強く雪山では大活躍してくれてます

しかし先日のテント泊では雨となりテント内が水浸しになる大惨事
もう寿命だろうし、捨てることも考えたがその前に補修にチャレンジしてみます

※失敗したら捨てるつもりのテントなんで思い切って作業してます

DSC03732_R.jpg
シームもボロボロだし、雨を吸ってめちゃ重くなってしまったマイテント
雪山でしか使ってなかったので、防水性の低下には全く気付いてなかった

裏返して洗います
DSC03728_R.jpg

シームテープはボロボロですが
いちおう、外からと内からの両方からシームグリップは塗ってました
DSC03729_R.jpg

謎の成分がこの白いやつ
DSC03730_R.jpg
これシングルウォールテントなので1枚生地です
なのに裏には何かのコーティングがしてある
この成分が全く謎だけど、やたらと高い透湿性能があり冬でも結露はほとんどない
結露がほぼ無いってのも、このテントを気に入っていた理由の一つです

テントの洗濯で検索をしたら、劣化して加水分解が進行したテントは
重曹で洗うと良いとあったので買ってきた
DSC03734_R.jpg

桶に突っ込んでジャブジャブ洗います
DSC03736_R.jpg

重曹500gを投入して漬け込み
DSC03737_R.jpg

この状態で24時間放置します
DSC03738_R.jpg

翌日、水を全部捨てて
また500gの重曹を入れて再び24時間放置

重曹で洗ったテントだけど、ネットで調べた状況と何か違う
ボロボロと表面のコーティングっぽいのが落ちるらしいが
DSC03746_R.jpg

全くもって、変化なし
こすっても何も起こらない

・・・・・しまった

重曹で洗うのは加水分解が進行したテントであって
私の場合は防水機能が無くなっただけであり、意味なかった気がする

シームテープにも変化なし
DSC03747_R.jpg

なんか無駄な作業をしてテントを痛めつけただけかも
まぁいいや ダメなら捨てるテントなんだから

合計48時間重曹で漬け込んだテントを干す
DSC03751_R.jpg

テントを組み立て、しっかりと干す
DSC03754_R.jpg

外も中もしっかり乾くまで1日干してます
DSC03756_R.jpg

そしていよいよ防水性能を復活させるための作業です

ポロンT 強力撥水剤
DSC03757_R.jpg

これもネットで調べて購入しました
シリコン系の撥水剤ですので、テントの透湿機能は失われるが
強力長持ちらしいので、こっちを選んだ

シングルウォールテントで透湿性能失われたらヤバいんじゃ?と思うが
そもそも雪山では吹雪でも無い限り窓は夜中もずっと開けてますので
透湿性については無視します

DSC03758_R.jpg

100均で買ってきた容器とハケを使って塗ってます
DSC03759_R.jpg

すごい揮発性で塗ったらすぐ乾いちゃい、どこまで塗ったのかわからんくらい

DSC03760_R.jpg

底面にも塗っておきます
DSC03761_R.jpg

一張り塗るのに1缶の3分の1程度しかつかわなかった

DSC03762_R.jpg

この状態でまた1日放置

シンナーみたいな液体塗っただけなのに、本当に防水性能があるのか
かなり疑問に感じていたのでテストをしてみます
DSC03763_R.jpg

すげー水弾くやん!!!
こんなに強力なんすか
DSC03764_R.jpg

水が玉になって弾かれてます
ちょっと感動
DSC03766_R.jpg

前室も取り付けて、こっちにも塗る
そしてテント本体は2度塗りを行います
DSC03767_R.jpg

2度塗りも終了
DSC03768_R.jpg

これでテントとして復活したはずです
実戦投入したいけど、もう雪山は終わりなんだよな~
夏にこの重いテント持って行きたくないので、ちゃんと確かめるのは
しばらく後になりそうです

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 10:20:36|
  2. 山の道具達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激安PC Ezbook2を買う

ノートパソコンを買いました

ラジコプレミアムでいろんなラジオ番組を録音していて
PCを24時間稼働させっぱなしなので、省電力で見た目も良く
なおかつ安いノートパソコンを探していてたどりついたのがこれ

中国のサイトから購入
無料配送選んだけど、5日で到着
DSC03715_R.jpg

Jumper Ezbook2

DSC03716_R.jpg

とっても薄いPCです。
なんでもスタバでドヤ顔できるらしいです(笑)

DSC03717_R.jpg

かっこいいけど、プラスチックの安そうな筺体
使ってる人にしかわからんけどね
DSC03720_R.jpg


DSC03721_R.jpg

フルHDの液晶に、4GBメインメモリと32GB EMMC
USBにSDカードスロットなど十分すぎる性能

DSC03724_R.jpg

値段言ってなかった
18,000円でお釣りがきます!!(桁を間違えないように)

このスペックで2万円を切ってます
セールとかじゃなく、普通に買って18,000円を割り込んでました
おっそろしいほど激安です

DSC03726_R.jpg

電源オン
よかった。ちゃんと動いたよ
DSC03727_R.jpg

初期設定をしようと思ったら、なぜか設定画面飛ばしてすんなりウイン10が起動
あれ?中古というかだれかが触ったやつなのか?と不安になる
良くわからんが言語設定を英語から日本語に直す
DSC03740_R.jpg

初期設定が無いのが不安だったが次に進みラジオ録音用のソフトを入れてみようとしたら
エラーでインストールできなかった。何度やってもエラー

う~ん、ヤバい機体を引いちゃったかなと思ったが
冷静になりウイン10を再インストール

DSC03741_R.jpg

再インストール後はラジオアプリもインストールできたし快調に動いてます
しかし中国すげーな。こんなノートパソコンが18,000円以下だよ
どうやったらこんな価格になるんだよ。これで製造元に小売店まで利益あるのが不思議だ

  1. 2017/05/23(火) 10:18:50|
  2. その他雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ノマ岳 山頂テント泊

土曜日は雨だったので日曜日・月曜日の二日間で山遊び

行きたい山はあるけど、ロングドライブが嫌だったので
いつもの新穂高までやってきた

わさび平山荘
DSC03642_R.jpg
そうとう雪減ってます
5月になってから急激な気温上昇で、夏日とか記録しちゃってるもんね

ここで休憩しています
今回の主食はパンです
DSC03643_R.jpg
スーパーの袋に雑にパンを詰め込んでます
ちょっと汚らしいけど気にしない

小池新道からの景色
DSC03652_R.jpg
まだまだ白いぜ

大ノマ乗越を目指しています
DSC03661_R.jpg
快晴で気温もそこそこ高く
雪がけっこう緩んでいます

念のためワカンを持ってきていて正解だった

DSC03663_R.jpg

見た目だと近いんだけど、やっぱ斜度があるから
なかなか進まない
DSC03665_R.jpg

あれが目指す稜線
DSC03667_R.jpg

ふぅ つかれた。大ノマ乗越 到着
DSC03668_R.jpg


DSC03671_R.jpg

槍方面も快晴
DSC03676_R.jpg
いい景色だ

まだ雪庇が残ってるので、あまり近づかないように歩く
DSC03677_R.jpg
亀裂も結構みかけたんで、もうすぐ崩れるんでしょうな

大ノマ岳 到着
DSC03682_R.jpg

今回の目標は大ノマ岳 山頂にてテント泊をすること
前回来た時に、ここでテント張れたら気持ちいいだろうなと思ってた

DSC03687_R.jpg

テント内からの景色
DSC03688_R.jpg

山頂という場所柄、風に強いテントを持ってきているが、このテント重い
今時のテントの倍以上重量ある
DSC03696_R.jpg

どうです、いい場所でしょ!
DSC03701_R.jpg

この写真もすんばらしい
DSC03704_R.jpg

本当は防風ブロックというか、穴を深くして風を防ぐべきなんだろうが
めんどくさかったので、整地だけで終わらせた

あと、風も吹きだしてきてドローンもほとんど飛ばせなかった

そして夕方
どんどん天気悪くなります
DSC03708_R.jpg

テントにバチバチと雪が叩きつけるようになってきた
・・・実際は大粒の雨でした 夜の間はずっと雨だったのです

夜中、私のテント内は水浸しでした
テントの撥水能力とシーリングがダメになっているみたい
テント内の低い場所に水がたまっていてコップ3杯くらいあったと思う
いくつかの荷物もビチャビチャになった
いつもは全ての荷物をビニール袋に入れて、さらにザックの中に入れて寝るんだけど
今回はちょっと油断してしまった
雪山でしか使わないテントで、雪だったら問題ないが雨だとダメだと分かった


DSC03710_R.jpg

テント内の排水作業をAM3:30位からやってて、そのまま朝になった
ガッスガスで何もみえません
DSC03713_R.jpg

弓折岳まで往復することも考えてたけど、もうやる気はナッシング

DSC03714_R.jpg

さっさと下山です。あまりにも早い下山となってしまったので
帰りは一般道をつかって、ドライブしながら帰宅
平日なのにせせらぎ街道にけっこう自転車乗りがいて驚いたのでした

テントは撥水剤を買ってきて塗ろうと思うが、シングルウォールテントなんで
シリコン系撥水剤塗っていいのかよくわからん
  1. 2017/05/16(火) 10:10:10|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山から更新 5/14

大ノマ岳 山頂にテント張っちゃった
天気いいけど風がありドローン飛ばせない
  1. 2017/05/14(日) 17:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休の山遊び 2017 後編

ピーナッツさんとの山遊び

中崎尾根にテントを設営し、翌日は西鎌尾根~槍ヶ岳を目指します
DSC03583_R.jpg

出発早々この状況凄い景色です。
槍平~飛騨沢軽経由のルートならとっても簡単だけど
景色が単調すぎてつまんないし、工程も長すぎるのでこっちを選んだ

DSC03584_R.jpg

中崎尾根の終盤 
DSC03586_R.jpg
ここまでは特に問題ない

この先、西鎌尾根に上がるのがちょっと大変
DSC03589_R.jpg

遠目にみても結構な斜度の所を登るんだけど
その場所に行ってみたら、もっと斜度を感じる

斜めトラバースぎみに進まないとダメなんだが
斜度があり、危険を感じたので、斜め上に進むことにした
DSC03592_R.jpg
登りはなんとかなるけど、帰りは絶対やばいよな。とか考えていた
工程考える時点で、帰りにここを通るのは危ないので荷物担いで槍に行き
飛騨沢経由の下山で届けをだしていたくらい

でも、本日はテントを設営したまま来てますので
同じ道を戻らないといけません

そんな嫌な状況で斜面を登っていたのだが
すさまじい風が捲き始めた

谷からの突風 斜面にはりついて風をやり過ごすことも

このままでは本当に危険だと感じたので、ここで撤退を決める

DSC03593_R.jpg
後ろ向きでゆっくり撤退中

その後稜線ではかなり強風が吹き荒れてたようです

安全地帯まで戻ってきた
DSC03600_R.jpg
天気は最高なので写真を撮る

ゆっくり景色を眺めています
DSC03607_R.jpg

春山とは思えん景色
DSC03611_R.jpg


DSC03612_R.jpg

DSC03615_R.jpg

飛騨沢には数名の登山者が見える
DSC03616_R.jpg
あっちから行けば良かったかな。でも道中が全く景色を楽しめないから
つまんないんだよね

壮大な景色をバックに下山するピーナッツさん
DSC03621_R.jpg

テントに戻って片づけて、下山
しかし帰り道の長いこと長いこと。林道歩きが苦痛

たっぷりすぎる雪を楽しめたし、鍋も旨かったし目的は達成だ!

連休後半は・・・何も考えてません
  1. 2017/05/03(水) 15:35:08|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ