貧脚だっていいじゃない!

数年ぶり豪雪の能郷白山

記録的豪雪の福井県

能郷白山はその福井との県境にありますので、ここも豪雪になってました
DSC04784_R.jpg

これ、どこだか分るでしょうか
登山口標識からの沢を超える部分です
序盤も序盤なのに超難所の沢超えが
あまりの雪で埋まってしまってます

こんなの見たことない
(かつて2m位の壁になってて脚立持っていったことある)

そのような能郷白山にピーナッツさんと日帰り登山に行ってきた

2月も中旬すぎたし、雪も締まっておりサクサク進めるよね!
なんて打ち合わせをしていて、アイゼンを用意していたのに
3日前にそこそこ積雪有って、序盤から沈む雪に苦戦
DSC04812_R.jpg

1合目から2合目は通常苦戦する場所なんだけど
豪雪の影響でむしろあっさり通過できちゃいました

DSC04815_R.jpg

早くも前山の手前です
こっちの山は基本的に晴れていたんだけど
能郷白山はずっとガスの中に隠れてました

DSC04819_R.jpg

元気いっぱいのピーナッツさん
5時集合にしていたので、遠方から来るピーナッツさんは
あまり寝る時間がなかった模様です

DSC04821_R.jpg

快晴の前山
年末に来たときは木がいっぱい出てましたが
今はすべてが雪の下になってます
DSC04825_R.jpg

福井方面の山々
DSC04835_R.jpg
岐阜方面との比較写真がないけども
やっぱり日本海側は白さが違います

すーっとガスに覆われている能郷白山
時折、強風もあったし新雪に苦しめられ体力も相当奪われている
行くのを若干ためらったけど、時間的に余裕があったので
とくにくいってみよう!ってことに
DSC04840_R.jpg

山頂直下くらいですね
白い白いぞ 能郷白山
ここ数年こんな姿はみてなかったもんな~
DSC04849_R.jpg

壮大な景色を眼下にして進んでいく二人
DSC04853_R.jpg

山頂はすぐそこだ!
DSC04857_R.jpg
雪の影響だと思うが、ずいぶん斜度の緩い坂にしかみえないね

あれが目指す頂
DSC04862_R.jpg

登ってくるピーナッツさん
DSC04869_R.jpg
スケールがデカい山だぜ

ついに山頂で~す
DSC04874_R.jpg
来てよかった
序盤からの沈む雪で少し嫌になっていたけど、ほんと来てよかった
特に今期は天候に恵まれてなかったのでこの景色に感動

山頂にある祠に向かってます
DSC04878_R.jpg
すごく遠くにあるように見えるが、すぐ近くだよ

山頂ではいろいろ写真を撮ってから
昼飯を食べてからなが~いなが~い帰路に向かう
DSC04887_R.jpg

午後になると雪が緩むのを心配していたが、あまり日が差してなかった事もあり
思ったほど緩んでおらず、サクサク下山できました
それでも林道歩きだけで2時間かかってますけどね

ピーナッツさんがいたから山頂を踏めたと思う
一人だったら途中で諦めてた可能性大です
DSC04883_R.jpg



スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 13:43:49|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホワイトアウトの野伏ヶ岳

最近はPS4でモンハンばかりやってます

自宅でゲームしたかったけど、山に行きましょう♪

お気軽な山歩きにしたかったので、野伏ヶ岳に行きます
DSC04733_R.jpg
トレースバッチリある。ありがたい
数日前に3人のバックカントリーが入った模様です

ちなみに週末は私以外誰もいませんでした
だって・・・・天気悪かったもん

しっかりと踏み固められたトレースを使ってダイレクト尾根へと進む
DSC04738_R.jpg

天気悪くて山頂は見えてないけど、簡単な山だし問題ないでしょう
DSC04739_R.jpg

標高が上がってきて、樹木が少なくなってくると
視界がすご~く悪くなってきます
風&雪 とくに雪がバシバシ顔にあたって痛い

DSC04740_R.jpg

樹木がなくなるとホワイトアウト 
DSC04741_R.jpg
なんにも見えなくなっちゃった

ただ、樹木が無いエリアってのは
山頂直下付近なので、まっすぐ登っていけば問題ないはず

ただね、自分がどの辺を歩いているのか全く分からないのはちょっと怖い
DSC04744_R.jpg

目印ないと迷いそうだったので、途中で木の枝を拾って
ところどころにマーキングしています

DSC04745_R.jpg

山頂へ続く尾根への合流まで、目の前のはずだが
周りが全く見えないの不安な中、ストックが空を切った
DSC04747_R.jpg

なにこれ?割れ目?
DSC04748_R.jpg

ちょっとあせる 
ひょっとして雪庇の上を歩いているのか????
いや、この場所に雪庇なんてないはずだ???

ホワイトアウトで周りが全く見えないので恐怖倍増

DSC04749_R.jpg

結構深い割れ目だし、こんなところに落ちたら大変
割れ目のどちら側を歩くのが正解なのか判断不能
どこまで割れ目が続いているのかも不明で、まっすぐ進んだら落ちるかもしれん

DSC04750_R.jpg

ホワイトアウトじゃなければ、平気な場所なんだけど
とにかく今は状況がよくないので撤退することにした

山頂でのテント泊を予定してたんだけどな~

DSC04752_R.jpg

牧場跡地まで戻ってテントを設営
下山して帰ることも可能な時間帯だったけどせっかくなんでテント泊

DSC04767_R.jpg

テントの中は快適だ!

翌日はもっと天気がわるかったので、山頂行くのは諦めて
サッサと下山しちゃうのでした

DSC04775_R.jpg

次回こそ晴天の山歩きをしたいもんだ


  1. 2018/02/05(月) 10:34:23|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山の動画をまとめて(4つ)

山の動画というか、テントを設置している動画ですね
4つをまとめて紹介します

年末のピーナッツさんと遊びに行った時のテント設置風景


テントを設置した後のカニ鍋祭りの様子


風に飛ばされそうになるテント
先に固定するか、荷物を中に入れてから設置すべきです

いい訳ですが、このテントは山に行く前日の夜に届いたばかりで
中身をチェックしただけで山に持ってきていたので設営のコツをつかんでなかったのです


上の動画の全編となってます

景色いっさいなし(笑)
だって悪天候なんだもん

最近の動画でした
  1. 2018/01/24(水) 14:40:31|
  2. その他雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴風だったよ能郷白山

週末は快晴予報か~ こりゃ山に行くしかないぜ

二日とも吹雪で悲惨でした。事前に知ってたら行かないレベルです

さて、おなじみの能郷白山に向かいます
今回は誰一人いない山を楽しみたかったので、ここにきてます
DSC04706.jpg
4~5日前が春の陽気&雨だったこともあり
雪解けが進んじゃってます。この調子だと2月にはほとんど雪消えそう

登山口です
DSC04710.jpg
誰もいない山歩きをしたかったけど、全部で3人来ていた模様
登山口で先行者を抜かして先頭だったし、他の人は山頂前で引き返したみたい

1合目へと向かう尾根
DSC04711.jpg
快晴 ポカポカ陽気で暑いよ

いや~快晴で楽しみだな
ドローン持ってこりゃよかったよ!などと呑気なことを考えてた

1合目
DSC04713.jpg
ほら こんなに天気いいんだよ

これから悲惨な状況へと向かいます・・・

前山の少し前
DSC04715.jpg
相当あやしい天気です
能郷白山はずっとガスに覆われており、その姿は見ていない


前山です
DSC04717.jpg
木があるからちょっとだけ場所が判断できます

その先の尾根歩き 
DSC04723.jpg
ここも木が有るので場所は判断できるので問題なく進める
しかしどんどん天気は悪くなる

これは・・・山頂手前の最後の登り部分です
DSC04724.jpg
ここまでくると、木が無いので場所が全く判断できん
目の前2mくらいしか見えません

自分がどこを登っているのかよくわからない
わからないけど、まっすぐ進めば山頂なのは間違いないので
四つん這いになりながら直登です

なんとか山頂についた つかれたよ 怖かったし
DSC04726.jpg

どこにテントを張るのがいいのかもわからないので
山頂標識の横(これは頭が少し出てた)5m位に穴を掘りだす

風がとにかく強いし、雪がたたきつけてきます
ただでさえ状況悪いのに、雪が固い固い
凍ってる層の塊みたいな状況で全く掘れない
DSC04727.jpg
こんな浅い穴でギブアップ カチカチで全然掘れんよ
寒すぎるしもう諦めました

そしてテント設置なんだけど
暴風すぎてテントの設置すら超苦戦 飛ばされそうになったよ
DSC04730.jpg

本来なら超絶景なんだけど、展望なんてありゃしない
IMG_20100103_025025.jpg
その後もずーっと暴風
朝になっても暴風&ガスガスで足元しか見えなくて
どこを下っていけばよいのかもさっぱりわからん状況

GPSなかったら泣いてたな。というか半日停滞するしかない状況

IMG_20100103_192630.jpg

ところで、このテント 当ブログでは初登場となります
これまで何度も雪山でテント泊をしている経験から
こんな機能が欲しい、こんなスペックが欲しいと思うことはある
それらを満たした(個人的には)最高のテントです

実際相当風の強い吹雪の中であったけど、テント内は超快適
冬のメインテント BDファーストライトだったら泣きたくなるくらいの夜だったのに
いろんな面でチョー快適といか、希望どおりの性能だった
今回いろいろ紹介したかったけど、写真を撮る余裕がなかったので
また次回にでも詳しく書きます

  1. 2018/01/22(月) 10:43:24|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

能郷白山でカニ鍋忘年会

年末(年始)の恒例行事
ピーナッツさんと行く雪山遊びです
DSC04593.jpg
事前に打ち合わせをして、目的地は能郷白山に決定
できれば山頂でテントを張りたいが、雪の状況がわからない
(ちょっと前に平野でも雪がふっちゃったからね)

林道はトレースがばっちりついている
DSC04599.jpg
数日前に人が入っているみたいだ
トレースあるなら楽勝だなと思っていたが

このトレースは登山口で消滅
先行者が1名いたけど、雪の急登の1合目半ばで断念して下山してきた

その後は我々二人で道を切り開いていくが
これがキツイキツイ
DSC04605.jpg
大苦戦で単独だったら撤退していたレベルです
というか、二人とも「ダメかもしれん」と思っていた

なんとか急登の苦戦するエリアを抜けた
DSC04615.jpg
ここまで来たらもう安心

相変わらず、沈む雪なのでペースは上がらないが
ゆっくりと進んでいく
DSC04616.jpg

DSC04631.jpg

かっこいいね
DSC04637.jpg

ビューポイントです
DSC04642.jpg

3時になったらテントを張ると決めていたので
かなり以前から山頂はあきらめてます
スタートが遅かったし、序盤から苦戦でしたからね

DSC04646.jpg

一瞬の青空 きれいだ
DSC04648.jpg

前山まで来た、ここでテントを張りましょう
ちなみに能郷白山はガスに隠れている時間のほうが多かった
DSC04650.jpg

ここは北からの風が吹く場所なので
北側の斜面下にテントを設営します
DSC04660.jpg

完成!
DSC04661.jpg
今回は私のテントのみを持ってきてます
クソデカくて重いが頑丈なので山頂の強風もへっちゃら
あまりにデカいので、シュラフはピーナッツさんに運んでもらった

DSC04676.jpg

テントに入って、荷物を整理してちょっと横になった後に

お待ちかねの晩御飯です
今回のメインは カニですよカニ 
DSC04681.jpg
二パックも持ってきたぜ!
冷凍なんだけど、解けたらかなりのカニ汁が出てきます
こんなんがザックの中であふれ出てきたら、いろいろ恐ろしいことになる
ちょっとドキドキしながら歩いてたんだよね、実際はまだ凍ってました


贅沢にカニ投入
DSC04689.jpg

その後お野菜やら団子も投入
DSC04690.jpg
お野菜系はいつもピーナッツさんに持ってきてもらってます
けっこうかさばるし、重いんだよね ありがとう!

鍋をたべてま~す
DSC04692.jpg

一通り食べたら、残しておいたカニで雑炊も作る
DSC04695.jpg
これまたうまいぞ!まちがいない!

これは翌朝
DSC04697.jpg
夜中結構冷えたみたいだけど、テントに二人で入っているからなのか
寒さは全く感じなかった。風はそこそこ吹いていたけど
ダブルウォールテントなので顔に雪が降りかかることもなく快眠です

さて、本日ですがガスガスの天気なので山頂にはいきません
DSC04699.jpg
さっさと片づけを行い、帰るのでありました

雪のテント泊も鍋も最高でした
そんな2017最後の山歩きとなりました

ピーナッツさんもありがとう。また次回もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/03(水) 21:23:26|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ