貧脚だっていいじゃない!

池田山に雪は無し

雪が少ない今期

池田山もそろそろ登れるんじゃないかと思いチェックに行く

DSC04797_450.jpg

序盤は当然の如く普通に走れちゃう
あっ、一応冬季閉鎖中なんで・・・走ってたら怒られるかもね

DSC04799_450.jpg

上のほうに行くと、徐々に雪が現れるのだが
どうも、いつもと様子がちがう。除雪をした跡があるんだよね
山頂付近の道路工事を冬の間もやっていたのだろうか?

DSC04800_450.jpg

最終手前のつづら折り地点も除雪済み
DSC04802_450.jpg
例年この付近が最後まで雪が残っているのだが
今期はすでにこの状態


ふつ~にグライダー台まで来ちゃった
DSC04805_450.jpg
ひょっとしたら今期はずっと以前から走れる状態になってたのか
知らなかったの私だけ?


DSC04806_450.jpg
寒いと思って着こんできたら、ポカポカ陽気で汗ダクになっちゃったよ


スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 08:53:41|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国道157号 温見峠 雪解けまであと少し

国道157号線 酷道157号とも言うらしい(笑)

豪雪の温見峠は5月末まで冬季閉鎖中だが、例年5月中旬には通行可能


地元の人の情報では途中で雪の壁が出来ており、まだしばらく通行は無理
って聞いていたけど、この目で確かめるために行ってきた

DSC02687_450.jpg

まずは、能郷のゲート
DSC02688_450.jpg
崩落の工事も終了したので通行可能


その後は「落ちたら死ぬ」区間へと突入
DSC02689_450.jpg

あいかわらず、狭い。車同士がすれ違うの困難
DSC02690_450.jpg
さらに、ポールの間にロープしてあるけど・・・意味あるんか?

しばらく進んで、冬季閉鎖エリアに到着
DSC02692_450.jpg
あれ?柵がどけてあるぞ

その後わかったが、釣り・山菜採りの人たちがたくさん来てました



ズンズンと道をすすんでいく。
かなり標高もあがって、標高800mを越えたけど道路には全然雪なし
ひょっとして、峠まで行けちゃうんじゃないの?と思うくらい


そしたら 壁が突然現れた!

標高850m付近に谷から落ちてくる雪が壁の様になっていた
DSC02697_450.jpg

壁の向こうがどうなっているか気になったので、登ってみた
DSC02698_450.jpg
おお~ 道路に雪ないし これは期待できるぞ!!!

ってことで、雪の壁を突破
DSC02699_450.jpg






300mくらい進んだところでOUT
DSC02700_450.jpg

道路一面の雪 ロードバイクで進むの無理

さすがに諦めて、ここで終了
DSC02701_450.jpg

おにぎり食べて帰る事にした

気温も高くなってきたし、あと10日ほどしたら温見峠まで行けそうです
温見峠 雪解けまであと少し

  1. 2013/05/07(火) 07:38:09|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

国見峠 崩壊により通行不能

国見峠

毎年この時期には開通してるので走りに行ってるんだけど
今年は状況が一変と言うか、我が目を疑いたくなるような光景となっていた

道路が崩壊していると言うより、山全体が何かの力によりズタズタになっていた

今期通行不能どころか、しばらくダメかもしれません


それでは、その状況を写真とともにお送りします

まずは、国見峠への入り口
DSC02437_450.jpg

ここからスキー場の地点まではごくごく普通に走れます

スキー場を通過して100mくらいで最初の崩落
この程度なら問題ないのでさらに進む
DSC02438_450_20130418170952.jpg

進むこと、数百メートル

かなりの崩落により完全に道路が消失
DSC02441_450.jpg

ここは歩きなら進めるので自転車担いでいきます
(反対側から見たところ)
DSC02443_450.jpg

この時点では、崩落はこれでおしまいだと思っていた
・・・ところが・・・ 

この先の道路状況がおかしい

路面がボコボコになってるし、山側が大きくえぐれている
DSC02445_450_20130418170952.jpg


こんな風になってます
いったい何があったのだ?どうなってるのだ?
DSC02450_450_20130418170951.jpg
そこそこ長い区間がこんな風です

しばし続いたボコボコ地帯も通過して
ふぅ~ やっと自転車乗れるぜ。と思ったところで

小崩落 
DSC02446_450.jpg
この程度なら問題なし


今度こそ自転車乗れる!と100mくらい進んだかな


再び大崩落で道路なくなってます
DSC02447_450.jpg

さすがにこんなところロードバイク担いで進めません
ここまでの状況を考えるとこの先も数箇所で崩落が発生してるとしか思えない

DSC02448_450_20130418171012.jpg

いったいこの山で何があったんでしょうか?
山全体がズタズタになっているように思えます
地震があった訳でもないのに不思議でたまらん

とりあえず、今期は通行不能でしょうが
ひょっとしたら長引くかもしれんね

  1. 2013/04/18(木) 17:54:14|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2012  国道157号(温見峠)の状況

国道157号線 2012年も当然のように通行止めです



2012 9/21 追記 通行止め解除になります・・・こちら
2012 10/26 追記 解除になりました・・・こちら


もう永久に開通しないんじゃないの?と思えるくらいだが
一応どんな状況なのかチェックしてきました


みよ!このしつこいまでの「通行止め」看板を
DSC02390_450.jpg

でも、ごめんなさ~い と柵を越えます

良い子は絶対真似するんじゃないないぞ!!


通行止め区間だが、道が荒れてるかと思いきやキレイです
DSC02392_450.jpg
作業車がそこそこ入っているから、道路上の石は除けてあります


しばらく(数キロ)進んだら昨年発生した崩落現場へ
DSC02393_450.jpg

山側もすこしずつ修復作業が進んでるみたい
DSC02395_450.jpg


肝心の崩落現場の様子は


DSC02394_450.jpg

自転車 担いで進めます たぶん

DSC02396_450.jpg

自転車ならこのまま温見峠までいけるんだと思う
この先でさらなる崩落が無ければですけど。

でもね~ 私はここで辞めて引き返しました



追記 その後走りにいきました・・・こちら



さぁて 帰りましょう







だが、帰らん こんなことは想定済みである

DSC02376_450.jpg

温見峠に行くには迂回路があるじゃないか!
ってことで、迂回路使って温見峠を目指します・・・つづく

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/27(日) 16:16:18|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冠山峠 2011 道路状況



追記
7月2日に開通を確認してきました・・・こちら


冠山峠・高倉峠
超奥地&豪雪地帯にある県境の峠の状況をチェックしてきた
例年4月末に開通となるらしいが、雪の多い今期はあまり期待をせずに進みます

DSC07120s.jpg
徳山ダムの最後のトンネルを抜け
道路が1車線になるところに通行止めの柵があるんだと思ったが
・・・通行止めがされてない!ひょっとして進めるのか?


DSC07121s.jpg
いろんな工事を行っていて、作業の人はたくさんいます
ダンプも頻繁に通るので自転車は注意が必要です


ちょっとすすんで、さぁいよいよ本格的登り区間に差し掛かる
DSC07122s.jpg

塚林道と書かれている看板のところである

DSC07123s.jpg


冠山峠、高倉峠への分岐まで続くこの道
結構な斜度があるので、ギアをインナーに落として気合も十分にして挑む







DSC07124s.jpg

で、たったの50m進んだだけでこの状況


DSC07125s.jpg

あら、こりゃ無理だ。

一応ちょっと歩いてみたがかなりの雪

DSC07126s.jpg


えっと・・・4月29日でこの積雪
標高わずか450mだよ

ここはいったい何なんだ~(笑)

めざす冠山峠は標高1,000m越えるんだし、上の方はいったいどうなっているんだろうか?
そしていつになったら通れるようになるんだろうか

6月になったらまたチェックをしに来ま~す

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/30(土) 10:30:34|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ