貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬坂峠へ。上空からの敵を避けて

ひさびさに長い距離を走りに行こう
どこの峠へ行こうかな・・・あんまり厳しいのは嫌だから

そうだ、馬坂峠へ行きましょう
DSC05305_450.jpg
あっと言う間に根尾エリア

久々の峠だし、ワクワクしながら走っていたら、こんな看板が
DSC05306_450.jpg
マジか!?
すげ~楽しみに走っていたんで、この看板には大ショック

ひょっとしたら、自転車なら通過できるかもしれない
それに崩落が徳山側なら、問題なし
DSC05307_450.jpg

かなり手前に、通行止めのゲートあったけど
ごめんなさい。突破させていただきます

このあと、山の中に入っていくんだけど
恐怖の大王との壮絶なる戦いが待っているとは!

木の枝から毛虫が糸をたらして、空中をブラブラしてるんだよ
しかもすげ~大量に

車が通行しているなら一網打尽になぎ払ってくれるんだが
現在は通行止めなんで、毛虫もやりたい放題
DSC05308_450.jpg

上からぶら下がっている毛虫を避けつつ走っていても
気がついたら目の前に!なんてことも
ギャーとか声が思わず出ちゃいます。体をひねって避けようとしたら
立ちゴケしそうになっちゃうし大変

路面は落石だらけなんで、下にも注意しなきゃならんし
かといって下ばかり見ていたら、恐ろしい攻撃を受ける事になる

ついでに、登りだから避けられる攻撃も、下りだと避けられない可能性大

こうなったら、下りで危険な箇所の敵をすべてなぎ払いながら登るしかない!!
はい。なが~い木の枝を持って走ります
DSC05310_450.jpg

こんな状態で走ってます。
DSC05317_450.jpg
前方に敵がいたら、この棒で払いながら走るのです

まあ、それでも払いきれずに・・・精神的大ダメージの攻撃をくらうんだけど

ついでに、路面にコケが生えてツルツルになってるところがあって
シッティングで進んでるのにツルッと滑ってコケた

もうやだ

でもさ、敵との戦いに集中していたらいつの間にか相当進んでいた
DSC05323_450.jpg

虫にばっかり気を取られていたのが良かったんだろうか
ふと周りを見渡したらすでに峠の手前だった
DSC05325_450.jpg
そんな訳で到着です

そして下りに入りますが・・・やっぱり数回攻撃くらった
恐ろしいぜ、馬坂峠


スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 19:35:41|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。