貧脚だっていいじゃない!

連休なので槍ヶ岳

3月18~20日の3連休

どこに行こうか悩んだ結果槍ヶ岳に行くことにした

最近暖かくなったので、荷物も春山装備だよな~とパッキングしてて
あれ?槍ヶ岳の3月って真冬じゃないか?と気が付いて荷物を詰め直す

新穂高はやっぱまだ冬だった
これ、序盤の林道の橋
DSC03221.jpg
2mくらい積ってるのかな?

白出沢で小休止
連休なのでバックカントリーが数名入っているようだ
DSC03223.jpg
トレースバッチリでありがたい
私は年末に来た時と同じルートを行く予定なんで
出発は少々遅めでした

この時期の槍ヶ岳のルートはひたすら沢の上を歩くだけ
DSC03242.jpg
沢の上なので木もなく快適な歩きです

槍平小屋が近づいてきた
DSC03245.jpg

雪が多いのわかるでしょうか?
DSC03246.jpg
これ2階ですよ  1階は完全に雪の下

奥丸山~中崎尾根ルートでの予定ですが
なんとここで、トレースが途絶えます

バックカントリーの人達は飛騨沢から直登みたい
そして、先行者たちに追い付きます

前方に5名(6名?)の山岳会グループ、他には2人組や単独者2名?など
どこぞの山岳会の人達がラッセルして中崎尾根へのルートを
開拓し始めていた。そのトレースについていった人もいましたが・・・


DSC03249.jpg

私もこれに続くべきかちょっとだけ悩んだが
ラッセル泥棒と言われるのが嫌だったので、独自でルートを開拓することにした
それに、前方にもっと簡単に尾根に上がれそうなルートが見えていた


中崎尾根へと上がるべく、適当なルートで歩きます
DSC03255.jpg

あれを超えたら尾根だ、あと少しだ、がんばれ
DSC03257.jpg

ようやく尾根に付いた。これでテントを張って休めるぜ

・・・尾根 めっちゃ細いんですけど
DSC03259.jpg
う~ん、とてもテントを設営できる場所がありません
やばい、もっともっと手前の尾根じゃないとテント適地が無かったかも

戻るのは嫌だったので、ちょっとだけ進んでテント適地を探す
DSC03267.jpg

なんとかテントが設営出来る場所があった。よかった
DSC03272.jpg
ちなみに、これ以降にはテント設営出来る場所が全くなかったので
偶然にも最終ポイント付近の谷を登ってきたみたいだ

適当に穴掘ってテント完成
DSC03274.jpg
テントの右側は雪庇っぽいので、ちょっと不安
さらに風はテントの左から吹く場所です
風上側には防風ブロック無し。傾斜なんでつくれません

DSC03283.jpg

テントからの景色  無し
DSC03284.jpg

ちょっと顔を出せば飛騨沢から槍方面が良く見える
槍は見えない場所ですけど
DSC03285.jpg

初日は終了
明日は槍ヶ岳を往復しましょう♪ 続きます
スポンサーサイト
  1. 2017/03/22(水) 10:00:59|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

まとめ