貧脚だっていいじゃない!

ドローンを持って走りに行く

ドローン遊びが楽しい毎日です

小型軽量(500g)なBEBOP2なので自転車遊びにも使えます
さらにこの機種はスマホからコントロールすることも出来る

専用のスカイコントローラーは2kmまで操作できるが
デカイうえに、重いからとても背負って走るのは無理
DSC01161.jpg

まずは羽を外します
DSC01163.jpg

このままバックパックにいれたら
間違いなく本体と脚のどこかが壊れる

専用ケースもあるが、かなり高いので手持ちの材料を使った

購入した時の箱です
DSC01164.jpg
とうぜんサイズはピッタリなので
これをプチプチで包んでやれば、とりあえず大丈夫

あとはバックパックなんだけど
かなり大型のじゃないいと入らないので、30Lのを用意
DSC01165.jpg
かなり久々の出番となった、ドイター トランスアルパイン


このバックパックは入り口がかなり広く開くのがポイント
DSC01166.jpg

お~ サイズピッタリじゃん!!!
DSC01167.jpg

よし、これで本体の持ち運びは問題なし

あとはスマホをコントローラーにするんだが、スマホの場合
公称300mの通信距離だが、実際は50m程度らしいので
迫力ある映像が撮れることは期待できない

さぁ、走りに行くぜ!
DSC01168.jpg

毎度おなじみの大谷山です
DSC01169_20160409163609f37.jpg

ドローンセット完了
DSC01170.jpg


DSC01173.jpg

ハイキングの人がたくさんいたので、人がいなくなってから飛ばす
スマホの操作だと公称300mの通信距離・・・・20mくらいで通信が切れちゃった

まあ、通信切れても1分間はその場でホバリングして
その後離陸地点に自動で戻ってくるので、心配はしなくていい

大谷山を走った後は牛洞坂経由で日坂坂峠へいき
再びドローン遊びです


写真も撮れるので適当に撮影してみたが
全く迫力のない、意味の無い物しか撮れてなかった
Bebop2_20160409115814+0900.jpg

空撮とは思えない写真
Bebop2_20160409120107+0900.jpg

ドローンを使うようになってから、すごく気になるのが
電線の多さ。峠でも電線あるからぶつからないか気を使うよ
Bebop2_20160409120114+0900.jpg

近所をフラフラと走っていたが、今までとは全く違う目線で走れた
「あ~ この景色空撮したい!」「ここを空撮したら面白そうだ」とか
ドローン遊び目線で自転車を走らせるのでした


スポンサーサイト
  1. 2016/04/09(土) 17:01:51|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/1005-0cfe7a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ