貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

双六岳でドローン遊び 後編

双六岳でドローン遊び 後編です


双六小屋に到着したら、テントやシュラフといった余分な荷物を
小屋の脇に置いて、テントを張るより先に登ることにした

200m位雪があるんだけど、雪があるのはここだけ
DSC00055.jpg

ほら、すっかり夏道なんです
DSC00059.jpg

ものの見事に山頂までの道のりに雪が無い!
DSC00065.jpg

双六岳山頂から続く、双六岳南峰への道のりは雪があるのに
DSC00071.jpg
当初の計画では、この双六岳南峰まで行きたかった
夏道のないエリアなので、行けるのはこの時期限定なんです
(翌日ど~しても早く帰宅する必要があり、今回は行けなかった)


双六岳 到着  すっかり夏山だぜ
DSC00073.jpg

黒部五郎岳 白いね
DSC00075.jpg

ちょっと遠いが 薬師岳
DSC00077.jpg

鷲羽岳と水晶岳
DSC00078.jpg

写真を撮ったら

さぁ お待ちかね ドローン遊びですよ
ちょっぴり風があったのでビビりながら飛行させてます(落ちないけどね)
Bebop2_20160514150440+0900.jpg
これは、山頂上空から双六岳南峰側を撮ったもの
写真のど真ん中に私がいます

けっこう長いことドローン遊びをしていました
(とうぜん動画もありますよ。迫力の無いつまらん動画だが)

さて、テントを張りに戻りましょう
双六小屋の周辺に雪は無し
DSC00083.jpg

テントの設営場所に悩んだが、テーブル岩の横を選びました
DSC00086.jpg
この時期だから出来ることです

テーブル岩を利用して食事したかったけど、だんだん寒くなってきたので
外で食事するのは辞めた。だからこの場所にテント張らなくてもよかったかも

DSC00087.jpg
ダウン着込んでます ユニクロダウンだよ

しばらく音楽聞いてたら暗くなってきたのでそのまま就寝

翌朝 午前4時15分 起床
DSC00090.jpg

この日は早いこと帰宅しないとダメなんです
田んぼ仕事があって、晴れの日じゃないと出来ない作業なんだもの

双六小屋方面ですな 鷲羽岳が正面にくっきり
DSC00092.jpg

笠ヶ岳方面も全く雲が無い。素晴らしい天気だ
DSC00100.jpg

そして午前中にはあっさり下山。帰宅→トラクターに乗り込み農作業を行う

この調子だと梅雨入り前にはほとんど雪無くなるな
いまのうちに静かな山を楽しみたいが、何回いけるだろ?


スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 09:18:02|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/1016-104d8125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。