貧脚だっていいじゃない!

2017 静かな雪山で鍋をつつく 後編

天候悪化するのは確実なので、テント適地まで戻り
宴会の準備を始めます
CIMG0159_20170103183414f00.jpg
こんなに快晴なんだけどね、夜から翌日にかけて悪天候なのだ

お互いたっぷり鍋の食材を持ち込んでます
CIMG0169.jpg

二人なのに、それぞれが2人前程度は用意しちゃってるので
かなりの量になってます

CIMG0170.jpg
キムチ鍋を作ります
材料は、豚肉・肉団子・はくさい・えのき・シイタケ・ネギ・もやし など
お互いに好きなのを持ち込んでます

クッキング中の二人
CIMG0171.jpg
ピーナッツさんヘッドライト付けてるが痛恨の電池切れ
この時は明るかったので電池切れに気づいてなかったんでしょう

鍋完成
CIMG0177.jpg
食材持ち込みすぎたので食べきれないかと思ったけど
3回に分けて鍋を作り全部食べちゃった うまかった~
残ったスープでラーメンも考えていたがもう無理 


さてさて、夜から天気が悪くなるってことで
鍋パーティーを楽しんでいたあたりから、雪が降り始めてきた
その雪もだんだん強くなってきた(みたい)
気温があまり下がらず、ぐっすり寝てたんだよね

翌朝 そこそこテント埋まってますね
CIMG0180.jpg

テントから出るときに気をつけないとテント内雪まみれになります
帰るだけなので、雪まみれになってもいいが、気分的にね
CIMG0183.jpg

これは雪が降る前の前日のテントの様子です
CIMG0156.jpg

雪に押されて、かなり狭くなってるのわかる?
CIMG0185.jpg

私のテントは元々広いやつなので、雪に押されても全く気にならなかったが
CIMG0186.jpg

ピーナッツさんのテント・・・すごく狭くなってて笑ってしまった
CIMG0189.jpg
ほっそりしちゃってます(笑)

朝飯に昨夜のキムチ鍋の残り汁を利用してラーメンって考えてたが
雪が降り続けてるし、狭くなったテントでラーメンを煮込むのも面倒だってことで
お互い適当に朝食を済ませております

さて、帰りましょう
ほぼトレースは消えちゃってますが、この先は簡単なルートなので問題なし
CIMG0195.jpg

鏡平まで行ってたら帰りもちょっと面倒だったと思われます

そして下山
CIMG0197.jpg

下山後は二人で露天風呂にて汗を流し、王将で唐揚げ・ギョーザを
腹いっぱい食べるなど 下山後の方が充実してたかも(笑)

すべての工程がたのしかったな~
やっぱ(しずかな)雪山はいい!
ピーナッツさんまた行きましょう
スポンサーサイト
  1. 2017/01/06(金) 08:45:42|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

よく食ったね~、そして美味かった~

ヘッドランプ、帰ってからザック解体しているときにチェックして電池いじってみたら点灯した。
どうやら接触不良だったみたい、、、

前日は久しぶりに重たい荷物を担いで歩いた割には意外に余裕あったかも。
不思議だ。
  1. 2017/01/06(金) 17:21:45 |
  2. URL |
  3. PEANA2 #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/1043-6660cc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ