貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連休なので槍ヶ岳 後編

中崎尾根にテントを張った翌日です

ちょっと雪が降りました。そして天気がいまいち
風がけっこうあるんだわ

DSC03295.jpg

本日の予定は槍ヶ岳を往復するだけなので、朝は超ゆっくりです
早朝組だと、真っ暗な4:30位から行動開始してたと思われますが
私が出発したのはだいたい7:30 
DSC03306.jpg

テントの場所は中崎尾根の最終エリアなんで
後は、西鎌尾根へと上がればよいだけ、標高差も少なく
全くもって危険な場所は存在しない
DSC03316.jpg

西鎌尾根に到着
DSC03318.jpg
この先も危険な個所やヒヤヒヤする場所は無く
冬季槍ヶ岳はかなり簡単な初心者ルートですな

登ってきたルートを振り返る
DSC03323.jpg

さて、後は尾根に沿って槍ヶ岳を目指します
DSC03336.jpg

ちなみに私の装備はかなり軽装です
ゴーグル・・・持ってきてないよ
バラクラバ・・・無し。耳あてのみ
グローブ・・・薄いフリース手袋の上に防水グローブ
いわゆる真冬装備は無し!こんな軽装私だけやったかもしれん
でも、これで十分だった

後ろを振り返るとなかなかの景色
DSC03341_201703221321103b7.jpg

これ快晴だったら凄い景色なんでしょうな
DSC03356.jpg

そして 槍ヶ岳
DSC03380.jpg
結構人がいる?よくわからないが
この日10人はいたんじゃないか?

冬季小屋をチェックして、いったん休憩とする
DSC03382.jpg
この付近ってライブカメラで映っている場所だから
ここにテントを張って、みんなに「ライブカメラみて!」ってやりたかった(笑)

風もあるから、防風エリアで休憩したかったが
そんな場所なかった
DSC03385.jpg

テーブルで休憩。こんな場所に座ってごめんなさい
DSC03390.jpg

さて、肝心の槍ヶ岳山頂ですが 行ってません

風が強かったことと、ガスで展望も無さそうだったから
風については動画で撮ってあるので雰囲気くらいは伝わるかな

さて、テントに戻りましょう
DSC03392.jpg

テントに戻りながら時間を計算する
もう1泊する予定だが、午後2時までにテントに戻れるなら
本日中に下山できるんじゃないか?(真っ暗だけど)

ちょっと急いで戻ったら、12:30にテント着
大急ぎで昼飯&撤収を行い13:00には下山開始

新穂高に戻ったのはまだ明るい17:15
ってことで、2泊の予定が1泊で済んじゃいました

二日目の行動がもっと早ければ、余裕で1泊で行けるやん
雪がたっぷり有るうちにもう一回くらい行っておこうかな

スポンサーサイト
  1. 2017/03/23(木) 09:26:38|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/1054-363785bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。