貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大ノマ岳は快晴です 後編

弓折岳山頂手前の平坦地でテントを張った翌日です

朝から快晴
DSC03457.jpg
前日は気が付かなかったが、トレース有るやん
昨日誰か通ったのかな?

テントから大ノマ岳方面
DSC03458.jpg

さて、本日の計画は 笠ヶ岳往復で下山は翌日

朝5時半頃に出発(かなり明るいしもっと遅かったのか?)
DSC03466.jpg

早朝は相当寒いと思ってたけどそんなに寒くない。
それでも氷点下だとは思うが日差しのせいで暖かい

DSC03472.jpg

弓折岳まで登って、大ノマ乗越まで下って、また大ノマ岳まで登ります
これが結構面倒でそこそこ時間消費。テントの位置が良くなかった

大ノマ岳 山頂からの景色 
DSC03483.jpg
すばらしい

あとはこの稜線に沿って笠ヶ岳方面を目指すが
この時点で往復プランは無理だと直感。時間的に抜戸岳往復になるのを覚悟
DSC03487.jpg
そして、もっと問題なのが
抜戸岳稜線に出るルートがここからだと見当たらない
相当下まで降りてから登り返すルートならあるけど、遠すぎて無理

まあいいや、もっと近づけば何とかなるっしょ!って軽く考え歩いてる
DSC03490.jpg
夏道はたぶん正面の岩の所がルートなんでしょうな

これね、写真でみるよりずっとずっと急斜面で
雪が微妙に柔らかいので登るのが相当困難っぽい

でね、遠くからも見えてたんだけど
この稜線全部なんだけど、雪庇が手前に張り出してるんです
DSC03491.jpg
危険な急斜面を抜けても雪庇があるんじゃ無理やん


この付近 ずっと平坦地 秩父平って名前なんだけど
どこでもテント張れるしいい場所です
DSC03493.jpg

ほぼ垂直みたいな場所を木を掴んで登ってます
DSC03495.jpg
もっと右から捲くのが良さそうだったが、この場所にきたら
木々の所を抜けたほうが行けそうだったんだよね

全然登れなくて時間をロス
斜度もあるから怖くなって辞めちゃった

結果論なんだけど、このルートは間違いだった
木の所を登ってもそこは垂直の岩で行き止まりで右に降りなきゃダメやった

思い切って下の写真の所をトラバースして進めば雪庇の無い所に出られたようだ
DSC03497.jpg
単独でこの場所をトラバースするのは怖いのでやめときます

普通なら計画を断念して残念がる所なんだけど
天気がすごく良いから景色をみているだけで楽しい
日差しがあって暖かいし 最高なんだ


大ノマ岳まで戻って景色を楽しむ
DSC03513.jpg

DSC03514.jpg

この景色だよ 凄かった
DSC03519.jpg

景色眺めながら この後どうしよう
なんか景色だけで満足しちゃってるんだ
DSC03520.jpg
このまま双六岳へ向かっても良さそうだけど
天気良すぎて雪がかなり緩みつつある

テントまで戻ってきちゃった
すっごく雪が緩んでいて弓折岳からの下りは怖かった
DSC03530.jpg
ここでボーっと過ごすのも魅力的だったが
景色だけで満足しちゃってて、もう思い残すことはない(笑)

撤収 そして本日下山します
DSC03532.jpg

ちょうど登ってくる人がいたので写真撮ってもらった
DSC03534.jpg
下山の時も暑くて暑くて半そで一枚になってます
日焼けがヤバいです。腕とかヒリヒリして痛いもん

雪はそれなりに多いんだけど、気温が高くてすごい勢いで減ってるみたい



スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 14:45:13|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/1058-164e379e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。