貧脚だっていいじゃない!

舟伏山をハイキング

ゴールデンウィーク最終日に山へ行ってきました
目的は舟伏山(1,040m)
DSC00514s.jpg

高低差で600m以上登ることになるので子供には厳しいかな?と思ったけど小学校1年生になったばかりの長男を連れて行きました
(高低差+4時間以上歩くことになるのでちょっと悩んだ)
メンバーは大人4名・子供2名(小5、小1)の総勢6名

まずは事前にチェックしておいた林道を行き、突き当たりにある駐車場まで車でGO
DSC00671s.jpg
7:30に到着したけど、その時はまだ3台しかとまっていませんでした

荷物を準備したら駐車場右手にある登山道を登ります
DSC00515s.jpg

登山道がはっきりしているので、道に迷う心配はない
DSC00523s.jpg
ただし、全行程道幅は1人分しかない。足を踏み外したり、滑ったりしたら谷底に落ちてしまうので一歩一歩確実に進まないと危険

序盤は杉林の中を歩くことになる
DSC00526s.jpg
DSC00533s.jpg

しばらくすると突然周りの雰囲気が一変して、気持ちのよい山歩きになる
DSC00538s.jpg

DSC00541s.jpg

DSC00555s.jpg

高低差600mなんだけど、急な登りや階段が全くないので子供でも苦労することなく登れます
ただし、道幅が狭く、滑りやすい箇所がたくさんあるのでやはり小学生以上でないと危険だと思う

ゆっくり歩いて2時間ちょっとで山頂に到着
DSC00576s.jpg

山頂はとっても広い
DSC00581s.jpg
この時期は山頂が人で埋まるくらい混雑するのだけど、今回は出発が早かったので4人しかいませんでした
DSC00582s.jpg

山頂ではやっぱりクッキング♪(写真なしです)

のんびり休憩した後は「小舟伏」経由で下山
DSC00585s.jpg
登ってきた道とは雰囲気がずいぶん違い、これまた楽しい
DSC00590s.jpg
道幅狭い&滑るのはどっちも一緒ですけどね
DSC00601s.jpg

DSC00631s.jpg

DSC00643s.jpg

12:30 駐車場に到着

子供も特に疲れている様子はない・・・というか帰宅後もプールで遊んでいたくらい

標高が1000mを越えるのでそこそこの山を想像していたが
ハイキング程度の感覚で登れちゃいます、荷物も水筒とちょっとお菓子があれば充分でした







スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/06(木) 21:24:13|
  2. トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/137-de3901ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ