貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊吹山 そり立つ壁にSOS

伊吹山で楽しく遊んだ様子は・・・こちら
今回はその道中で体験した滑落の恐怖についてです


伊吹山山頂の西側にある「そり立つ壁」←勝手に命名
DSC05738s.jpg

あまりに急な坂・・・というか、ほとんど壁
なので、登っている人などいない!

上から見るとこんな感じ
1080473_979539394_225larges.jpg
ギャァァァァァ!!なんて傾斜だよ


そして本日の雪質はアイスバーン状態でテッカテカのガッチガチ
DSC05721s_20110205194834.jpg
(これは6合目付近)


後天に恵まれたし、適当に前回とは違う場所から山頂を目指していきます
DSC05732s.jpg
山頂は見えているんだから、どこから登っても平気平気♪


こちら全体図
DSC05713あs
オレンジのラインが通常の冬期直登ルート
青いラインが我々の進んだ道であり、その先にあるのは「そり立つ壁」である


行き着く先は「そり立つ壁」だなんて知らないまま、突き進む
この時点でもかなりの傾斜で大変だったのだが、進めないってレベルではなかった


これより「そり立つ壁」に挑戦!!
DSC05733s.jpg

だが

DSC05734s.jpg

前(上)に進むことが全く不能

DSC05735s.jpg

ヤバい・・・滑落する・・・


DSC05737s.jpg
6本爪アイゼン&ストックで来ている、ささのってぃは動くこともできない状態となってしまった
つま先側に爪がないため踏ん張りが効かないのだ

こんな所で滑落したらどこまで落ちるか分からない

1080473_979539394_225larges.jpg

12本爪アイゼン&ピッケル装備してても全く気を抜けない傾斜で
上に進むことは不可能(立ち上がることができないほどだもん)



↓こんな道具を両手に持たないと登れないんじゃなかろうか?
BD30041L2.jpg




完全に行き詰まってしまった我々がとった手段は



ピッケルを壁に突き刺す→つま先の爪を雪壁にけり込む→横に移動→ピッケル突き刺す→以下同じことのくりかえし

そう、壁を真横に移動します。こんな風に
230205006.jpg
奇跡の1枚です。よく撮影できたね。めちゃめちゃ怖かったです
<立ち上がること不能。壁に張り付くしかできません>


壁につま先をけり込むことで、ささのってぃさんの足場を確保しながらゆっくりゆっくり横移動

他の人からみたら、「あいつら何やってんだ?」って状態だったと思います(笑)

真横に移動し、冬期登山ルートに合流さえできたら、もう安心。
普通に歩いて登れます

DSC05713あs
青い線の先で行き詰まり、真横に移動しました


今回の経験ではっきりしたこと
2月の伊吹山へ行くには10本もしくは12本爪アイゼン&ピッケルはあった方がよい!!

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/02/06(日) 18:17:31|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

冬の伊吹に行くんだから、登山スキルはあると思いますが
あんまり無茶せんといてね…
  1. 2011/02/06(日) 19:50:45 |
  2. URL |
  3. 馬笑 #-
  4. [ 編集 ]

なんだか・・・。ある意味臨死体験でしたね。

あんまり無理しないでくださいね(汗
  1. 2011/02/06(日) 20:02:15 |
  2. URL |
  3. ひまじん #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

これは これは・・・
  ぼんさん やばいです!

横へのトラバースが一番危ないって知ってますか?
 条件が重なると表層雪崩の原因にもつながるので
  次回からは 真下に戻りましょう。
  1. 2011/02/07(月) 00:05:39 |
  2. URL |
  3. syo4 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 馬笑 さん

私は基本的にビビリなんで、無茶はしないよ
山道でちょっとでもルートを見失うと怖くなって引き返すくらいだもん

一方登山スキルは・・・本とネット(笑)
  1. 2011/02/07(月) 07:49:34 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ひまじん さん

私はさほど危険ではなかったけど、以後気を付けます

とか言いつつ「あの壁を制覇してやる!」って思っている二人だったりします
もっとも道具も技術もありませんけどね(笑)
  1. 2011/02/07(月) 07:54:26 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> syo4 さん

まじで!?しらんかった
一番安全な方法だと思っていたけど、危険だったのか・・・
(すいません、下るって選択肢はこの時ありませんでした)

雪山登山の方法でピッケルとアイゼンを使った横移動ってのを
読んだことあったので、安全だと思いこんでいました

勉強になりました。
ついでに雪崩関連のことも勉強したいと思います!
  1. 2011/02/07(月) 08:00:17 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!
ラッセルマシーン1号と申します。

あの日、私も伊吹山に登っていました。
多分、3合目ですれ違って
「ソリ滑りましたか?」と声を掛けた者です。

私もヒップそりで滑りましたが止まらなくて怖かったです(笑)

それにしても「そり立つ壁」ヤバいっすね!

また山でお会いしたらよろしくお願いします。
  1. 2011/02/07(月) 11:30:27 |
  2. URL |
  3. ラッセルマシーン1号 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ラッセルマシーン1号 さん

覚えてます!覚えてます!!
ソリのことを聞かれたのは1回だけでしたからよく覚えてます

あれがラッセルマシーン1号さんだったのですか
ベテラン登山者の風格が漂ってましたよ!!それに名前もステキだ(笑)
ソリ持ち込んでいるの私だけだし・・・みんなに失笑されていると思っていたときに
声をかけてもらい安心しました

ヒップソリでもヤバイくらいスピードでたでしょ?
私は止れなくて3回ほど雪原へダイブ&転げ回って停止 って状態でしたもん


  1. 2011/02/07(月) 12:47:13 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

覚えていてくれてくれましたか!!

私にはヒップソリでも制御不能でした(笑)
先行していたシリセードの方に突っ込みそうになりました。

あの黄色のソリはかなり滑るんですね。
一合目まできれいに滑った跡がついてましたよ。

私は自転車も趣味で4月の伊吹山ヒルクライムにも出場予定です。

色々とぼんさんとは趣味があいそうですね。

また、よろしくお願いします。
  1. 2011/02/07(月) 14:50:38 |
  2. URL |
  3. ラッセルマシーン1号 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ラッセルマシーン1号 さん

おぉぉ!!伊吹山ヒルクライムに出場されるほどの自転車好きなんだ
趣味全く同じじゃないか(私はヒルクライムには出場しないけど)

気が合いそうな予感・・・
といっても、私は自転車も登山も中途半端ですけどね(笑)

ブログメッセージを送りましたので確認しておいてくださ~い
  1. 2011/02/07(月) 15:35:23 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/272-1c85e348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。