貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笠ヶ岳 日帰り強行ツアー 前編

笠ヶ岳(2,897m) 
岐阜県最高峰なんだって(単独峰として)

DSC08185s.jpg

ラッセルマシーンさんからお誘いがあった
「日帰りで笠ヶ岳いきません?山小屋あるし昼飯はそこでたべましょう」

笠ヶ岳?全く情報を持っていなかったけど
食事をバックパックで運ばなくて済むなら楽なもんだと思い
「いいですよ~♪食事心配しなくていいなら、荷物ほぼ手ぶらだね」


こんな感じで話を進め

午前 5:10 新穂高温泉 無料駐車場に集まり出発
DSC08132s.jpg

ルートは分かっていたものの、コースタイムが不安だったので検索したら

登り 9時間(林道歩き1時間含む)
下り 7時間(林道歩き1時間含む) 計16時間コース
と書いてある

往復16時間・・・なんでこれが日帰りなんでしょうか?(笑)
山小屋で1泊するのが常識らしいです


急がないと日が暮れてしまうコースなので、休憩無しでひたすら登ります
DSC08136s.jpg

笠新道と呼ばれるルートを進むが、このルートは岩だらけなので
気を付けないと足をくじいたりしたら大変

DSC08141s.jpg

どんどん進むと、樹木がどんどん低くなる
ひょっとして、森林限界を突破しちゃった?

DSC08144s.jpg

黙々と歩き続け、急な登り区間が終わったと思ったらそこは
「杓子(しゃくし)平」と呼ばれる場所であった

この場所まですすんでようやく本日の目的地である
「笠ヶ岳」の姿が飛び込んでくるのだが
これがとんでもなく素晴らしい景色なのである
DSC08149s.jpg
目指す山はあの場所か!!と思うとテンション大幅UP


杓子平を抜ければ、稜線歩きが続くのだから、ここが最後の踏ん張り処
DSC08150s.jpg

緩やかな登りだし、サクサクと進めるかと思ったら全然違った
相当足場が悪い
DSC08155s.jpg

ここまで快調に飛ばしてきたラッセルマシーンさんも
あまりの足場の悪さに苦戦中。一歩一歩確実に進んでいきます
DSC08157s.jpg
↑全く踏ん張りが効かない足場
登りはまだいいけど、下りは相当恐いです

DSC08160s.jpg

大きな岩場ゾーン 横には雪渓があります
DSC08165s.jpg
ここを抜ければ、稜線までは後わずか
山頂までも後わずか


でもさ、すぐ隣に雪渓があるし・・・やっぱ雪の上を歩きたいじゃん(笑)
ちょっとだけ雪渓歩きを楽しみながら、山頂を目指します♪  ・・・つづく


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/19(火) 21:07:17|
  2. 北アルプス 日帰り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/362-5ab53be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。