貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新春雪山テント泊 お泊まり編

新春雪山テント泊 前編 の続き

登山口までやってきた

予定ではさらに2時間ほど進んだ地点でテントを張ろと思っていたけど
もう無理っすこれ以上歩けない
と、思いPEANA2さんに聞いたら、同じようなことを考えていたみたい
・・・やさしい彼が私の発言に同調してくれただけかもしれんけど・・・
DSC00564s.jpg
↑テントはPEANA2さんの物だけど、同じテントを所有している私が
前室(ベスティブール)を持って来るという連携プレー炸裂


荷物をテント内に置いて、身軽になったところで付近を散策に出かけます
DSC00555s_20120104182842.jpg

林道をさらに進んでいくと、なぜか特定のポイントだけ携帯が通じることが判明
とりあえず家族に無事を伝えておきます
そっけない返事しか帰ってこなかったけどね(泣)
DSC00557s.jpg
さらに林道を進もうと思ったけど、崩落していた
しかも片側は崖 たぶん進めないことは無いけど・・・やめとこ


PEANA2さんはこの後もしばらくお外を散策していましたが
私は早々にテント内に引き籠もり
DSC00560s.jpg


あかん、一度テント内を味わちゃうと
わざわざ雪&暴風の外になんて出たくないもん

PEANA2さんがいない間に、さっさと宴会の準備を行います
DSC00561s.jpg

最初から、登頂を目指していないので
宴会用に食料たっぷり&テーブルを持ち込んでいるのだ

お正月らしく(?)天津甘栗
DSC00566s.jpg
そして、PEANA2さんが帰ってくる前に勝手に飲み出す私
ゴメンね。酒の誘惑に負けてしまいました(笑)


そして
二人で酒を飲みながら、静かに夜は更けていくのであった


と言いたいけど、え~・・・この後かなり大変でした
暴風&叩きつけるような雪

テントを撤収して今すぐ帰らないとヤバイかも。とか真剣に考えた
だが、真っ暗&暴風の中荷物の撤収なんて不可能

<翌朝>
DSC00567s.jpg
なんとか朝までやり過ごすと、だんだんと風は弱まっていったのである
(なんだかんだ言って、私は結構寝てた気がします

補足
オプションの前室を取り付けた二人用テントだけど
めちゃんこ狭い 狭すぎ
テーブル置いたら・・・身動き一つとれません←当たり前


DSC00571s.jpg

ササッとテントを撤収したら
朝食の時間ですよ~

DSC00572s.jpg

朝食を食べた後も近辺を散策し、優雅な朝を過ごします
昨夜の暴風がウソみたいに晴天だったし、このまま帰るのはもったいない
と、言うことで絶景ポイントを探して歩き出すのであった・・・さらに続きます

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/01/05(木) 12:51:02|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/448-c172bdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。