貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳冬期 能郷白山を考える

サーバーの不具合?なのかPCだと画像が表示されないことがあるようです



奥美濃の盟主 能郷白山

夏と冬では難易度があまりにも違う
私も今期(冬季)この山には何度も挑戦しているがいつも相手にもされません
1回目(偵察) ・ 2回目(敗退) ・ 3回目(テント泊) ・ 4回目(敗退)



12月下旬~2月下旬の厳冬期は人を寄せ付けないのである
その理由は

1、長いアプローチ
 除雪されてないから林道歩きがとにかく長い
 ここでラッセルとなってしまうようだと、登山口まで3時間要する
 もちろん帰りも同じ位の時間です

2、雪に阻まれた急登の序盤
 深い雪そして急登。登ろうと頑張っても進まないのである
 2合目までがとにかくシンドイ
 数多くの登山者は1合目にすらたどり着くことなく撤退することに

3、長い行動時間
 上の1と2により非常に長い行動時間が予想されます
 2合目までに時間がかかりすぎると、日没となってしまう
 当然装備・体力ともに万全でないといけません

4、危険な沢渡り
 登山口にある沢。豪雪期だとスノーブリッジになっており踏み抜きの危険
 雪が無くても早朝だと岩が凍っていてテカテカだし高い段差もある
DSC01120_450.jpg


1~3の問題点は積雪期は、どうしようもない
あと、寒い・強風・吹雪なんてのは当たり前

だって、それが能郷白山なのだから

だが、沢越えは道具でなんとかなりそう
DSC01231_450.jpg
脚立 どう?これ??


バックパックに取り付けて
DSC01230_450.jpg

歩いてみたら

お~ そんなに重くないし歩ける歩ける♪
DSC01235_450.jpg

高い段差もこんな風に使えばなんとかなる?
DSC01119_450.jpg

腰を超える段差も脚立があれば楽々行ける?
IMGP3054_450.jpg

こんな風に使えば、きっと沢も越えられます
DSC01227_450.jpg


そうすれば、こんな世界にも行けちゃう?
DSC01168_450.jpg

こんな景色もみれちゃう?
DSC01165_450.jpg

白銀の世界へ行けちゃう?
DSC01158_450.jpg


(アントニオ猪木風に読んでください)
脚立があれば 何でもできる! 行けばわかるさ
DSC01203_450.jpg






さぁ 行こう!
DSC01236_450.jpg

能郷白山 捨て石ツアー 最終章へ!!!



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/02/22(水) 20:05:17|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/470-05b095ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。