貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

非難せよ!北アルプス 北の俣岳非難小屋

5月4日

北アルプスへテント泊登山に向かう
ピーナッツさんと共に

だが、この日の山の天気は最悪な状況となり
・・・報道にもあるように、多くの事故がありました・・・


それは、我々が向かった北の俣岳方面でも同じであった
この日、北の俣岳を経由して、薬師岳・黒部五郎岳へ向かう
入山者は総勢18名だっと思われる
(薬師岳・黒部五郎岳からの下山者も含む)


我々を含む全員が非難小屋へと逃げ込むことになったのである


いや、非難小屋内部に逃げ込むことができたのは8名のみ
残った者はこの場でビバークを余儀なくされ
まさにギリギリの状況だったかもしれない


午前8時30分 飛越トンネル横の登山口を出発
DSC02046_450.jpg

ピーナッツさんも元気に出発
DSC02045_450.jpg

テント泊装備で目指すは 「黒部五郎岳」


出発から20分、重い荷物ってこともあり暑くてたまらん
思いっきり軽装になり歩いてます

DSC02061_450.jpg

この先、小雨が降ったりやんだりして
その都度、雨具を着たり脱いだりして面倒な状況

DSC02067_450.jpg

そして、歩き始めて2時間を経過したころだろうか

どんどん雨が強くなり、本格的に降り出してきた
IMGP4186_450.jpg

雨が強くなる。ガスにより視界も遮られる

すでに標高は1800m以上の地点であり、雨はかなり冷たい

重い荷物、雨を含んだ重い雪質
雨具を着ていても内部はビチャビチャ 体力も気力も急速に奪われていく
DSC02070_450.jpg

ピーナッツさんと、どうすべきか話しながら歩く
このまま進むべきか・・・

と言っても、すでにお互いの考えは決まっていた
とにかく非難小屋へ行こう!!!

IMGP4197_450.jpg

もともとの計画では非難小屋など、まったく眼中になく
初日に北の俣岳を越えた先でテントを張る予定であった

だが、今考えられることはとにかく非難小屋に逃げ込むことのみ

IMGP4201_450.jpg

北の俣岳非難小屋 標高2000m付近に存在するのだが
地図でみると、微妙な位置なんです。なぜもっと高い位置につくらないの?
と、おもっていたが。ここ絶妙な位置に存在しています

非難小屋の付近だけが高い木々が生えて風を遮っている
ここより標高の高い部分は、低木しかなくので全く風を遮るものがないのです
IMGP4203_450.jpg

午後12時30分ころ
濃いガスのなか、非難小屋を無事発見

晴れていたならルート上から簡単に発見できる場所なのに
視界が悪くGPSを頼りにたどり着くことができた

DSC02071_450.jpg

ここに到着するまでに、私とピーナッツさんは
4組(10人?)の登山者をパスして登ってきた。
我々より後にスタートした人もいたであろう

ここまで特に何も考えてなかったが
我々のこの行動が大きく運命を分けたのかもしれない

ボロボロになりながら非難小屋に逃げ込むと先行者4人分の荷物があった。
とにかく急いでズブ濡れの服を脱ぎ、着替えを行う

しばらくすると、我々が抜かしてきた大学生の2人組が小屋に入ってきた
DSC02075_450.jpg

これで、狭い小屋の内部には8人が入ったことになる
どう考えてもこれ以上人が入る場所はない

その次の来訪者に「満室であり、もはやスペースが無い」ことを伝えると
小屋の横にテントを張っていたようで、その後も人がやってくるのだが
・・・状況を察したのか、小屋に入ろうとする人はいなかった

下山するにも3時間以上かかる、しかも視界最悪&雨
先にある、太郎小屋へ行くにも4時間ほどかかる、もちろん視界最悪&雨

人が多数いる場所で一晩過ごすのがもっとも安全なのである

結局、床下のスペースには4名が入りこみ(高床式なので人が入れる)
小屋の横にテントが5張りという状況
あの天候の中、テントを張るのも相当大変だったと思われる

冷たいように聞こえるかもしれないが
ビチャビチャになったレインウェアを再び着込み
冷たいミゾレ混じりの外に出て、非難小屋に入れなかった人たちの
手伝いをするなんて考えられない状況だったのである


DSC02076_450.jpg

こうして、この日の登山者・下山者 おそらくすべての人がこの場所に集合したのである
通常では考えられないことでしょう。

食事を取りながら、ピーナッツさんと相談を行う
「明日はどうしよう」
「ここからだと黒部五郎岳はかなり遠くギリギリじゃない」
「とにかく早起きして出発しよう」

などなど

そして、夕方になり雨は雪へと変わって行く
我々は午後6時には就寝し明日に備えるのであった・・・つづく



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/05(土) 21:28:32|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

ぼんさん、大丈夫でしたか?ニュースで事故を知り、この記事を見てびっくりしました。無事でよかったです。やはり春山は怖いですね。
  1. 2012/05/06(日) 05:35:47 |
  2. URL |
  3. hirottake #-
  4. [ 編集 ]

ぼんさん、無事でなによりです。 アルプスでの事故は
残念でしたね。 事故になると、楽しい遊びも出来ない
からね。

実は4日は、アソコの山へサイキング予定でした。本当は
3日予定でしたが、天気悪くって4日に。 でも念のために
ネットで山天気を見たら・・・ 思う以上に悪い予報だったんで
自重しました。 

行ってたら、昨秋と同じだったと思います。
  1. 2012/05/06(日) 06:32:09 |
  2. URL |
  3. 馬笑 #-
  4. [ 編集 ]

まさか、このタイミングで北アルプスにいるとは思いませんでしたよ。
登山の大ベテランでさえも命を落としたとニュースで報道してました。

山は入念な準備が必要なのですね。
ほんとうに無事でよかったです。
  1. 2012/05/06(日) 06:57:12 |
  2. URL |
  3. ringo #-
  4. [ 編集 ]

大学生も抜きさるぼんさん達の体力。
おじさんを舐めるなよと。
流石です (^ω^;)
でも、人並みはずれた体力を持っていても安全マージンはしっかり確保するぼんさんを知ってます。

ぼんさんの記事で遭難事故のニュースを知しました。
ちょっとニュースを見てきました。
ぼんさん達を苦しめた風雨を高い標高で受けてしまったようですね。
お気の毒です。
  1. 2012/05/06(日) 09:32:13 |
  2. URL |
  3. the_32o #WMfnGC2M
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> hirottake さん

大丈夫ですよ。
私たちも下山後にいろいろ知って驚きました

先週は真夏の暑さだったのに、ほんと山はわかりません
  1. 2012/05/06(日) 18:36:56 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 馬笑 さん

馬笑さんはあの山へのサイクリングを中止でしたか
正解だと思いますよ

低山とは言え、気温低いし雨が降ってきたら体冷えるもん
きっと視界も悪くて大変なことになっていた予感

次回は私も行きたいですんで、頼みます
もうすぐヒルの季節ですが・・・



  1. 2012/05/06(日) 18:41:20 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ringo さん

下山後にいろいろ知ってほんとビックリです
あの状況なら遭難はありえる環境だったけど・・・まさかね

GW後半は全部遊びに当てようと
登山・自転車・キャンプといろいろ計画してたけど
な~んか天気の巡り会わせがよくなくて、結局自転車乗れませんでした

  1. 2012/05/06(日) 19:00:55 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> the_32o さん

安全を確保したってほどでもないよ

冷たい雨・ガスで視界悪い・トレースもわかりにくい
怖くなり、早いこと安全快適な場所へ行きたかっただけです

次回は32oさんのテントが活躍する番です!
あれ背負って山行きましょう
  1. 2012/05/06(日) 19:13:11 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

高齢者の医師が低体温症で次々と・・・
予測は出来たはず。天気が急変するとも予報してたし・・・
ぼんさん無事で良かった!
くれぐれも気を付けて・・・。
  1. 2012/05/06(日) 22:32:57 |
  2. URL |
  3. syo4 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!
行ってる最中はかなり疲れた感じしたけど、なんのなんの今日は不思議なくらいに疲れがない。

来るの明日かな・・・(笑)
  1. 2012/05/06(日) 22:37:26 |
  2. URL |
  3. PEANA2 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> syo4 さん

柏餅作りご苦労さまでした
私も下山後に食べましたよ。

天気の急変は予想されていたが、午前中は風がほとんど
なかったのですよ。これが判断を誤らせたのかもね

今後も無理をすることなく山遊びに行ってきます!
  1. 2012/05/07(月) 12:46:47 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> PEANA2 さん

お疲れ様!
貴重な経験というのかな、いろいろ大変でしたが
終わりよければすべてよし!

悔やまれるのは、トランプもしくはラジオを持って行くべきでした
小屋の中では、な~んもすることないもんね
  1. 2012/05/07(月) 12:57:40 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/505-cadf100b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。