貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予定変更 北の俣岳へ

北の俣岳非難小屋にて一夜を過ごす・・・こちら

翌5日の天気は安定している予報だったので
テント・シュラフなどの荷物を置いたままにして軽量化を行い

午前五時 出発 でも、この時間はまだ天気悪~い
0_450.jpg

目的地 : 黒部五郎岳

非難小屋からだとかなり遠く、往復&下山の行動時間は10時間ほど
これ、かなり楽観的な計算で前夜の積雪や風を考慮していません

強風吹き荒れ・視界もほとんど無い状況
04225_450.jpg

昨夜の雨・雪により木はこんな風になってます
DSC02084_450.jpg

強風・濃いガス 重い重い雪質
まったく思うように進まない

テンションは下がる一方。何にも楽しくないんだもん
無言のまま黙々と登る二人。会話と言えば
「どうする?」
「北の俣岳ってこんなに遠かったか?」
「黒部五郎岳まで往復なんて無理だろ」

「とにかく、北の俣岳を目指そう!」
(視界悪く、撤退もありえる状況だった)


だが、歩き出して1時間を過ぎたころ・・・待望の日差しが
DSC02085_450.jpg
いきなりこんな景色が広がったんです
もう、うれしいったらありゃしない


視界が広がり、目指す山が視界に飛び込んできたので
二人とも大幅テンションアップ
DSC02089_450.jpg
ピーナッツさんも俄然やる気が出てきた模様

視界が広がると二人のスピードもアップ

DSC02105_450.jpg

北の俣岳 標高2661m
目標としていた黒部五郎岳は2840m

当初のプランから大きく変更され、単なる通過点にしか考えてなかった場所だけど
・・・標高2600mを超えてるんだし、十分ここで凄いことだよ
間違いなく今期 最も高い場所なんだし(と、都合の良いように解釈)

DSC02109_450.jpg

標高が2500mを超えたあたりだと思うが、足元の雪は凍ってます
ガッチガチの氷になっており、アルミワカンの爪ではうまく刺さらない

アイゼンに付け替えようかな~ でも山頂すぐそこに見えるし
アイゼンに付け替えるの面倒だな~、でも滑ったら怖いな~
などと、考えたけどワカンのまま突撃

DSC02128_450.jpg
晴れてきたけど、風は相変わらず強いそしてかなり寒い
真冬用のインナー・ミドルウェア その上にハードシェルって格好なのに寒い


では、すばらしい景色をどうぞ
DSC02111_450.jpg

遠かった 届かなかった 黒部五郎岳
DSC02135_450.jpg
とても行けそうな距離じゃなかったのですんなり諦めます

それでも、ここからの景色は壮大で満足できるものであった

4269_450.jpg

そして


北の俣岳 登頂
DSC02129_450.jpg

寒い寒い山頂だったけど、かなりの時間をここで過ごします
せっかく来たのに、あっさり帰るのもったいないもんね

黒部五郎岳には届かなかったが十分満足できました

さぁ 帰ろうじゃないか!


山の写真・下山の様子などへとちょっぴり続きます

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/07(月) 07:33:12|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

良いねぇ~ 景色が・・・ と言うより この場に行けたのが・・・。
素晴らしい写真 有り難うございます。
  1. 2012/05/08(火) 00:18:14 |
  2. URL |
  3. syo4 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> syo4 さん

雪山はいいでしょ~
今回のエリアは人も少ないで、静かな山を楽しめます
(今回は静かな山じゃなかったけど)
  1. 2012/05/08(火) 16:02:11 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/506-23874f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。