貧脚だっていいじゃない!

テント泊で鷲羽岳 2

三俣山荘テント場にテントを設置
軽装にて鷲羽岳を目指します

山荘から山頂までは標高差400mほど
往復で2時間ってことで、結構お手軽にいけます
DSC00650_450.jpg

岩場歩きとなるけど、足元はそんなに悪くはありません
DSC00653_450.jpg

ズンズンと上り詰めて
DSC00654_450.jpg

14時 山頂到着 
DSC00656_450.jpg
当然展望いっさいなし(笑)
とりあえず、目的達成なのだ

到着するときに1名登山客がいたのみ
この方が、帰られてからは山頂を独り占め

先ほどまで風が吹いていたけど、ピタッっとやんだ

全くの無音の世界です (視界も無いけど)

DSC00658_450.jpg

なんか、よくわからんけど
この石の上に10分、いやそれ以上座っていたと思う
視界もない、音も無い 鷲羽岳山頂

何も考えること無く 時間だけが過ぎてゆく


しばらく経ってから あっ この先どうしよう?
水晶岳まで行っちゃおうかな~ と思ったけど
すでにかなりの距離を歩いており、疲労により
翌日動けなくなると困るので撤収することにした。水晶岳行きたかったけど


そして、テント場目指して下山をするんだけど
のこり後10分ってところで、急に雨が降り出してきた。しかも本格的に


あぶね~ 水晶岳目指していたら大変なことになっていたよ
さらに、双六でテント張り鷲羽岳往復プランを実行していたら
2時間以上雨の中を歩くことに・・・


三俣山荘に戻ってきたら、疲れた体を癒すため(?)
というより、この時間(15時)からテントに閉じこもるのが嫌だったので
展望食堂へと向かう この2階が食堂です 
DSC00659_450.jpg

すごくキレイというか、普通の喫茶店とかわらない
クラシックが店内には流れているし、ケーキも売ってるんだもん

名物でもあるサイフォンで煎れたコーヒーをいただきながら本を読む
DSC00660_450.jpg




その後も雨は降り続きます
テントに戻ったら、晩飯
DSC00662_450.jpg
↑ひとり宴会セット
黒部の源流で冷やしたスペシャルなビールなのだ



翌朝です
DSC00665_450.jpg

日の出前にテントの片付け完了
ついでに写真も撮ってもらったが暗くてよくわからん
DSC00666_450.jpg


日の出
DSC00668_450.jpg

鷲羽岳&日の出 
前日はほぼその姿を見ることができなかったが、これが見れたので満足かな

・・・ちょっと微妙だけど(笑)
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/01(土) 09:22:41|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは♪

鷲羽岳登頂、お疲れ様でしたー!
無音・・の時間。どんなんだろう・・・

翌日の日の出、素晴らしいですね!
こんな素敵な朝日を見られて、微妙だなんて・・・。
大満足でしょ~。
  1. 2012/09/08(土) 14:45:09 |
  2. URL |
  3. ちびま #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは♪

> ちびま さん

ず~~っとガスの中でしたから、翌朝の日の出「だけ」が
まともな景色だったんですよ

ちびまさん達がみた雲海は本当に凄いです
雲に浮かぶ御嶽山とか最高じゃないですか!
家族揃ってあんな景色が見られるって普通は無いですよ

我が家は「来年こそ長男を連れて山に行く」と早くも計画中です
  1. 2012/09/08(土) 18:47:07 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/567-316c4b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ