貧脚だっていいじゃない!

鏡平の積雪チェックへ

北アルプスは完全なる冬景色
DSC01521_450.jpg
きれいだなぁ~

目的地
1、鏡平を経由して 2、(可能なら)弓折岳

鏡平小屋は単なる通過点で、その先どこまでいけるのか!?
と、思ってたんだけど・・・・

鏡平のはるか手前で撤退


難易度高すぎ~(日帰りだと時間足りない) 


新穂高温泉を出発した早々から雪景色
標高2,000m以下は雪が無いと思ってたんで大誤算
DSC01498_450.jpg

標高1400m付近のわさび平小屋でこの積雪
DSC01499_450.jpg

ここから先はさらに積雪が増えるので、スノーシュー装着
DSC01500_450.jpg

先行者らしきトレースがあります
昨日入った人がいるのかな?とりあえずトレースがあるんで安心して進めます
DSC01523_450.jpg

道中にある沢では雪崩の痕跡
冬道はこの沢に沿って(沢の中を)進むので、ちょっぴり怖い
DSC01507_450.jpg

鏡平・双六岳方面の冬道
夏道の経験や記憶は何の役にも立たない

まったく別世界で、夏道がどこにあるのかさっぱりわからない

こんな所進むの?って場所もチラホラ

先行者のトレースもおかしい
ルート工作しながら進んでいるみたいで、いろんな方向に足跡が残っていて
進んでは引き返したりしていた様子が伺えます

DSC01522_450.jpg

この辺とかも沢の中を歩いたんだけど
夏だといったいどのエリアなんだろうか?
DSC01509_450.jpg

お次の難所は水量の多い秩父沢を超えること!と思ってたけど
雪に覆われているのでまったく問題ない
(かなり上のほうから巻いて進む)


DSC01510_450.jpg
秩父沢のところで先行者4人組に遭遇。当然テント泊装備
やはり道中いろいろと迷いながら歩いていたそうです


そして、ここから先のエリアを見たところ
こりゃ、いったいどこを進めばいいんですか!
本当にこの辺に夏道があるのか??と言いたくなる
DSC01511_450.jpg

ここで、先頭交代をして
私がルート工作をしながら突き進むんだけど

歩きやすいルートなどどこにも無い
困難な歩きがしばらく続きます

そうそう、このルートは目印となるテープもほとんど無かったんだよね

最低でも鏡平まで行く予定なのに、いまだシシドウヶ原の手前にいる
ここまでに4時間を経過。鏡平にはまだ2時間以上必要なのは確実・・・
(ちなみに夏は3時間で行けます)

もう無理~
DSC01516_450_20121124223312.jpg
あきらめて大休止することにした

標高2,000m付近 深いところだと積雪は2mくらいかな?
ここで終了。眺めのよい場所で暖かい飲み物&食事を取る

DSC01512_450.jpg

30分ほど休憩をして引き返します


DSC01519_450_20121124223405.jpg


夏だと単なる通過点の鏡平小屋
冬は遠いな~



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/11/25(日) 17:11:42|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

日帰り?
  1. 2012/11/25(日) 23:18:41 |
  2. URL |
  3. PEANA2 #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> PEANA2 さん

日帰りだよ。だから無理は一切せず、あっさり撤退です
泊まりで一緒に行くかい?
  1. 2012/11/26(月) 12:01:42 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/609-8ff4353e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ