貧脚だっていいじゃない!

標高1000m越え!温見峠へ(前編)

峠の山頂が標高1,050mである温見峠に挑戦です


下の方に国道157号線を自転車で走った記録がリンクしてあります


温見峠に行くには、近所を走っている国道157号線を北へ北へひたすら進んでいくだけなんだけど、山奥で土砂崩れがあったみたいで、うすずみ温泉の少し先で通行止めとなっています7月に一度行ったときは通行止めだったけど、もう直ったのかなと調べたら未だに通行止めで、迂回路が記載されていた。その迂回路を入念に下調べした後に・・・・・

今回実際に走行したルートがこちら
温見峠 ルート
緑色っぽいのが走行ルートです。国道157号線からだと結構迂回してるのがわかります

事前の調査でわかったことは

距離 : 樽見鉄道の終点「樽見駅」から往復で80kmくらい
ルート : 樽見駅(出発点)~折越峠~猫峠~温見峠~猫峠~折越峠~樽見駅(到着点)

このようになり、行きと帰りが同じ道なのでまさかの峠5回越え!しかも道中はどえらい山奥なんで自動販売機なんてあるわけない
自動販売機どころか、車も1回も見かけないほどの道かもしれないので荷物満載&ドリンクは3リットル用意してのスタートとなりました

まずは車で樽見駅まで移動し、そこから出発です
CA380281.jpg
まずは根尾にあるキャンプ場までひたすら北上していきます
CA380282.jpg
ドリンク3リットルに荷物満載はさすがに重いぞ

CA380284.jpg
すばらくすると折越峠の入り口です。遮断機があるってことは冬季は閉鎖されるんだろね

そして山といえばお約束のこの看板。道中何回もこの看板を見かけました
CA380286.jpg

折越峠と猫峠に関しての情報は全く持ってなくて、どれくらいの標高で距離があるのか未知数だったけども、「しょせん温見峠までの道中にある峠」ってことでたいした道じゃないと気楽に考えて進んでいく
CA380288.jpg
CA380287.jpg
グングン高度をあげているし、距離もかなり長い・・・いったいどんな峠なんだ!と思いながら高度を確認すると700mを超えているこんなに高いところまで登ってくる峠なんだと改めて驚くと共に
「温見峠まであと300mちょっと登るだけか、こりゃ楽だな」などと考えていた

CA380289.jpg
そしてようやく折越峠の山頂へ(標高750m) 看板もなくて祠があるのみでした

あとは下りなんだけど、山奥へ行くほど高い山々になってるんだから、下りっていっても少しなんだろな~と下り始めたら、・・・下る下る・・・どんどん下る
CA380291.jpg
もう勘弁してくれ~って言いたくなるほど下ります
せっかく750mまで稼いだ標高があっというまに400m 「3歩進んで2歩戻る~♪」こんな音楽が頭の中でこだましてました(笑)


そして下りきった地点が次なる峠「猫峠」のスタート地点となっていました
CA380292.jpg
全長がわかれば山頂までの距離がだいたい分かるのでありがたいです

CA380293.jpg

立派な石碑のところでしばし休憩。エネルギー補給をしたらアタック開始
CA380294.jpg
猫峠のほうが傾斜はきつかったものの、距離が短いことがわかってるので精神的にも楽です
CA380296.jpg

この先の温見峠及び帰りにもこの2つの峠を登ることを考えて体力を温存しつつ登っていきます
こっちの峠は割と新しいんでしょうね、キレイな道でした


CA380312.jpg
山頂に付いたんですが、ここも何もない。
CA380311.jpg
かろうじて植樹の印があったくらい

さて、ここからが・・いや~な下りの開始です
CA380297.jpg
またまた「3歩進んで2歩戻る~♪」ってなるのかドキドキしながら下っていくのであった(後編に続く)




2010年 追記

温見峠へ通じる国道157号線の状況を追記しておきます

2010年8月に「通行止め」の柵がある区間を走行しました
そのときのブログは・・・こちら と こちら と こちら

自転車ならば、柵の横から入り通行可能なレベルまで道路は復旧しています
「ただし、自己責任でお願いします」

2011年 追記
国道157号線 崩落により通行不能でした・・・こちら
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/10/31(土) 20:46:10|
  2. コース紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/63-ca752ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ