貧脚だっていいじゃない!

残雪の北の俣岳~黒部五郎岳へ 初日

5月3日~4日

飛越トンネル登山口をスタートして 北の俣岳 黒部五郎岳を目指す


登山口から2時間くらいは樹林帯の中を歩きます
・・・このあたりはつまらないので省略(笑)

樹林帯もほぼ終わりになるころに、北の俣岳がドーンと現れる
DSC02521_450_20130506171822.jpg
天気もいいし、テンション上がっちゃいます


標高2000m以下の地点までは半そでになって歩いています
汗がとまらんくらい暑いんだもん
IMGP2315_450.jpg
なお、他にこんな格好の人いません。日焼けがヤバイからね

ピーナッツさんは汗をボタボタと滝のように流しながら歩いてました
5kgくらい体重減ったんじゃないの?って会話があったくらいです


樹林帯を抜け、いよいよ北の俣岳を目指した登りがスタート
DSC02558_450.jpg
やたらと目立つピーナッツさんのウェア(イエロー)
さらに赤いザックも珍しい


途中で休憩をいれて食事をしていたら
黄色いウェア&赤いザックの人が少し上を歩いているのが見える

あれ?ピーナッツさん一人で出発しちゃったの!どういうこと?
と、かなりあせった。横をみたら・・・いるじゃん
よ~く見たら登ってるのは同じ色の組み合わせの女性スキーヤーでした(笑)


樹林帯を抜けると、風が強くなり暑さから一転し、すごく寒い
シェルを着こんで、フードも被らないと無理なくらい寒くなってきた
DSC02570_450_20130506171822.jpg

北の俣岳の稜線に到着
IMGP2382_450.jpg
景色がすごい

北の俣岳 到着
DSC02580_450.jpg
しかし風が強い すごく風が強くて
山頂で写真撮ったりする余裕がなかったので、そのまま通過


DSC02584_450_20130506171938.jpg

黒部五郎岳は近いようでまだまだ遠い
DSC02588_450.jpg

時間的には余裕がありそうだったので、早いことテントを設営して
今日のうちに黒部五郎も登ろう!と話がまとまる


DSC02590_450.jpg

北の俣を通過した少し先の場所に風の弱そうな場所があったので
テントを設営することにした
IMGP2400_450.jpg

標高2600m付近に設営された二つのテント
DSC02594_450_20130506171937.jpg
手前 シェラデザイン コンバート2
奥  ブラックダイヤモンド ファーストライト

今期出番が多いコンバート2
補助ポールがあり、とにかく風に強く、さらに透湿性がものすごく高い

テントの設営も終わり、テント内に入ってみると
DSC02599_450.jpg
暖かい 日差しがとにかく暖かい  はぁ~こりゃ最高だ 


一度テントに入ったら、もう外に出るのが嫌になってきた


DSC02601_450.jpg


時刻は午後2時 黒部五郎岳を往復するのにはギリギリの時間
二人で相談してアタックすることにした

荷物も最低限にして、出発!
DSC02605_450.jpg

みよ、この景色を!こんな天気なら登るべし!
DSC02611_450.jpg

だけど、この後天気が悪化しそうだったし
なんかものすごく遠く感じたんで諦めて帰ってきた(笑)


テントまで戻ってきたら、外はまだまだ明るいと言うのに
夕食にしちゃいます
DSC02620_450.jpg

ピーナッツさんがキムチ鍋を用意してくれた
めちゃくちゃうまかった。肉最高にうまかった
液体のキムチスープをわざわざ運んでくれたんすね。ありがとう


こうして初日の行動は終わります
いよいよ翌日は黒部五郎岳を目指します 

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/08(水) 05:13:15|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/695-2a290814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ