貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

槍ヶ岳 縦走テント泊 前編

槍ヶ岳の参考画像
DSC03138_450.jpg

いつもの様に、テントを背負って遊びにいきます
せっかくだし、超人気スポットである槍ヶ岳のテント場に行って見ようかな♪

計画としては

1日目 槍ヶ岳 (槍のテン場)
2日目 双六岳 (双六のテン場)
3日目 下山

こんな感じでプランを建てる


新穂高を出発してあっさり、槍平小屋に到着
DSC03091_450.jpg
雪は全くないし、沢には橋がかけてあり普通に歩けます


標高2700mより上はず~と雲に隠れています
ちょっと不安だな~

DSC03097_450.jpg


飛騨沢と千丈乗越との分岐点
このあたりまで来ると風が冷たい。上着を着るべきか悩む
DSC03099_450.jpg

飛騨沢をどんどん上り詰めていく
天気晴れろ~ 晴れろ~ と願いつつ歩いていく

DSC03101_450.jpg

飛騨乗越まで来たけど、ますますガスが濃くなってきた(泣)
DSC03103_450.jpg

ガスの隙間からちょっとだけ槍が見えたので、すかさず撮影!
DSC03104_450.jpg

槍ヶ岳山荘
DSC03106_450.jpg
ここでテントの受付を行う
一張り700円だって。500円だと思って小銭用意してたのでちょっとあせった
ついでに、ここは水が有料です2リットル200円だったかな?
貧乏性な私は、槍平で2リットルの水を汲んできました

・・・重かったです

この時期山頂付近は寒い。だから山小屋ではストーブが点いてます
DSC03108_450.jpg
昼間で12℃、夜は3℃くらい
ダウンジャケット必須



ここが槍ヶ岳のテント場
DSC03105_450.jpg
全部で30張りくらい出来るのかな?
ハイシーズンなど、午前中に全部埋まってしまう(らしい)

槍を眺められる、絶好のポイントは5張りしか出来ないので
争奪戦は必須

問題点は、標高3100m付近の場所なので
風がとんでもなく強いことがある


そして、この日も非常に風が強い
飛騨沢側からの強風がず~っと吹いてます

DSC03109_450.jpg

飛騨沢側からの風を少しでも遮られる場所となると4箇所ほどしかない
そのうちの一箇所がまだ空いていたので、岩の隙間となる場所に設置
(と言うより、天候がよくないこの時期だし、ガラガラでした)

DSC03110_450.jpg

岩の隙間にテント設営完了
DSC03113_450.jpg
※この設置だと飛騨沢からの風を横に受ける事になっちゃうが
この方向にしか設置できないんだから仕方ない


一応、テントから顔を出すと、槍が見える場所なんだけど
ガスが凄くてなにもみえません
DSC03115_450.jpg
この写真ですら、かなり好条件の時です

テントも張り終わったし、何して過そうかな~
早いことつき過ぎてしまったので暇なんだな~


ガスに覆われ、何も見えない状況だけど
暇だし槍に登ってみることにした
DSC03116_450.jpg

こんな悪条件でもチラホラと登っている人もいるんです

どうせ、登っても何も見えないんだけどね・・・つづきます


スポンサーサイト
  1. 2013/07/14(日) 18:09:23|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うぉお!
あのテント場で泊まったんですか!

あそこからご来光を拝んでみたい (・∀・)
  1. 2013/07/14(日) 22:41:21 |
  2. URL |
  3. the_32o #WMfnGC2M
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> the_32o さん

そうなんです。泊まりに行ってきました

あのテント場からのご来光 すごいよ~・・・たぶん
だって見てないもん(泣) それどころじゃなかったし
  1. 2013/07/15(月) 13:14:01 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/723-05b13d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。