貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弓折岳 敗退

初日 弓折岳~双六小屋
二日目 双六岳往復

こんなプランで新穂高から左俣林道を出発
DSC04964_450.jpg

出発まえから猛烈な霧
全然回りが見えないくらいの霧

さすがに日が昇れば、この霧は無くなるでしょう

DSC04960_450.jpg

雪 結構少ないね
それと、かなり緩んでいるのが気になります


小池新道への取り付き

DSC04965_450.jpg
この付近は雪崩の痕跡だらけ

というか、ここから先は当分デブリだらけの場所となる

非常に濃いガスに未だに覆われており
周りの状況がさっぱりわからん

DSC04966_450.jpg

この付近は雪崩のリスクが常にある場所なんだけど
今歩いている位置は安全なのか危険なのかさっぱりわからん

DSC04968_450.jpg

数メートル先状況もよくわからんから
山側に危険な雪庇が発達しているかどうか?なんて判断できるわけ無い

う~ん  去年ここで雪崩に遭遇していることもあるし
いまの状況はかなり不安だ。周りが全く見えないから恐怖心もある

DSC04971_450.jpg

それでも、何とか進む
霧が晴れる事に期待しながら進む

DSC04975_450.jpg

しかし  いつまでたっても霧の状況はかわらない
すでに時刻は11時なんです

そもそも、いくら何でも9時くらいには晴れると思ってたんだよ
この時間で、この状況ってことは、一日ずっとこの状況が続くってことですな


秩父沢を歩くのだから、この先は樹木もなく
真っ白な世界をGPSだけをたよりに、雪崩に怯えながら歩く
DSC04976_450.jpg
・・・無理です。無理
真っ白な中を歩くだけでも怖いのに、雪崩のリスクまであるんだから
ここは諦めるべきでしょう。いつでも来られるんだし

撤退を決めたときのセルフ撮影
DSC04980_450.jpg
周りがな~んもみえません


撤収中
DSC04981_450.jpg
午後になり、少し天候が回復したけどそれも標高1,500m以下の話で
上のほうは結局晴れることは無かったみたいだし
撤退したのは正解だったでしょう



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/19(土) 21:58:41|
  2. 北アルプス 日帰り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/820-f41bcf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。