貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GW 双六ツアー 前編

連休です。連休と言えば登山ですね(?)

今年もピーナッツさんと計画を立てるものの
なかなか目的地が決まらない・・・

ギリギリになりようやくプランがまとまる、その内容は
新穂高~双六岳~鷲羽岳 これを1泊で行う
相当ハードな行程なので、行ける所まで頑張るつもり

林道を抜け、小池新道入り口
P5036571_450.jpg
雪が少ないのは先日の偵察で確認済み
この状況なら雪崩のリスクはほとんどありません


快晴無風の中を進むピーナッツさん
DSC05006_450.jpg

それにしても暑い!日差しが強いこともあり
むちゃんこ暑い。上着を脱いで肌着一枚になってます

荷物を降ろして休憩してるときに
ゴゴゴと音がして揺れたのを感じた。雪崩かと思ってあたりを見渡したが
変化無しってことで地震だってことに気がついた



左に向かっている大ノマ谷から進むことを検討していたが
今回は鏡平ルートを進みます
P5036598_450.jpg

雪が緩んでいる可能性が高いからスノーシューで歩いたほうが楽かもしれんよ
こんなことをピーナッツさんに伝え、お互いスノーシューを持ってきてるが
これが・・・なかなか出番無し 単なる重りになってしまった すまぬ

鏡平を過ぎ、少し登った地点で
バラバラと大粒のアラレが降り出した
急激に天気が悪化し、風とガスがあたりを覆う

5分もたたないうちにミゾレまじりの雨が降り出してきた
上下レインウェアを着込み、ピーナッツさんと相談
天気予報どおりならば、この悪天候は一時的なものなはず

一旦進むことにしたが、結局50mほど進んだところで
ピーナッツさんから「もうやめて、ここでテントを張ろう」と提案
DSC05047_450.jpg

単独だったら、そのまま登り続けていたと思う
結果としてピーナッツさんの判断は超大正解!
あのまま歩いてた悲惨かつ過酷な状況が待っているところでした

急いでテントの設営場所を確保します
弓折岳の山頂直下に、偶然にも平らな場所があったんだよね


テントを設営し終え、中に入ったのが午後2時
それから天候がさらにさらに悪化!たたき付けるような雨と風が吹き荒れる
もはや視界は数メートル先もよくわからない

ほんとすごいタイミングでテントを設置したもんです
ピーナッツさんの判断には感謝感謝
DSC05056_450.jpg
5mほど先に何人かいますが、よくわからない
さらに地図を持っていないのか、どっちに進むのか聞いてくる人もいたくらい
(地図あっても現在地が判断できる状況じゃないけどね)

「すぐ右は切れ落ちてるから、右には行かないように。足元にトレースあるから
トレース通りに慎重にすすんでください」と伝えたかな


テント内に入り込み、ボーっと過します
時間的には早すぎるけど食事も早々に済まします

食事も済んだ夕方5時 天気回復
DSC05064_450.jpg

悪天候だったのは2時~5時の3時間だけでした。
といっても歩ける様な状況じゃなかったので
この場所でテントを張ったのは正解でした

スポンサーサイト
  1. 2014/05/06(火) 13:31:05|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お疲れさまでした!
過ぎて無事帰ってしまえばいい思い出(笑)
遭難多発の二日間を何事もなく過ごせたし、晴れ渡ったおいしいところ取りを出来たから満足です。
ありがとう!
  1. 2014/05/06(火) 16:07:39 |
  2. URL |
  3. PEANA2 #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> PEANA2 さん

結果として、楽しい楽しい2日間でしたね
世間的には遭難多発の北アルプスでしたけど
全くそんなことを感じない、充実した時間でした

しかし、あの場所でテントを張ったことは本当に助かりました
ナイスです
  1. 2014/05/06(火) 22:52:58 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/827-f4fb06d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。