貧脚だっていいじゃない!

親子でキャンプ 蝶ヶ岳 <後編>

親子でキャンプ 蝶ヶ岳の後編です

テントの設置も終わり、すこし休憩をした後に付近の散策です
DSC05471_450.jpg

テント場から徒歩1分で蝶ヶ岳山頂
DSC05470_450.jpg

ほぼ山頂に小屋とテント場があるんです
山頂だから風を遮るものがなく風の強い日は大変らしい
DSC05479_450.jpg

穂高をバックに記念撮影
DSC05473_450.jpg

後は、小屋に行ってテント泊の手続き等を行います
なお、小屋の中を見学しようと靴を脱いだ瞬間に足が攣って
一人ロビーでのた打ち回り、悶絶しておりました
誰にも見られなくてよかったぜ

DSC05481_450.jpg

時刻はまだ午前10時30分だと言うのに
売店でビール買っちゃった。午前中だけど飲みます!
DSC05482_450.jpg
ビーフジャーキーをつまみに、午前中から飲みます

飲んだら次は、お昼寝
まだ昼前なのに昼寝

外にマットを出して、子供はゲーム。私は寝ます
しかし外は暑い、むちゃんこ暑い。テント内はサウナ状態でもっと暑い
DSC05484_450.jpg

あまりにも暑いから小屋に移動して
談話室で横になって昼寝。ここは涼しくて快適だった
もちろん子供は妖怪ウォッチ2をやりこんでます

↓常念岳 こっちからのルートは最後の登りが大変そうだね
DSC05491_450.jpg

午後になると、室内はすこし寒くなってきたのでテントに移動
で、また寝る  ↓この人はもちろんゲーム
DSC05489_450.jpg

午後にはテント場はいっぱいでした
DSC05492_450.jpg
斜めの場所に無理やりテント張っている人もいたくらい満員です

たっぷりすぎる昼寝も終わったところで、再び付近の散策です
DSC05498_450.jpg

夕食の前に翌日の天気をチェックします
予定では、翌日は常念岳を回って、前常念岳→三俣駐車場の計画

事前情報では天気は安定していたが、どうも怪しい雰囲気になりつつある
雨に降られての下山は嫌だし、常念岳はパスして今回は来た道を戻る


翌朝、周りの人たちが行動しだした音で私達も起きます
DSC05510_450.jpg

下山するだけなので、ダラダラ~と片づけ

常念岳を見ると雲は少し出ているが、雨は降りそうにないな。
常念岳に行かないと決めたのは、少しもったいなかったかも
DSC05515_450.jpg
その様な事を考えつつ、下山するのであります
DSC05516_450.jpg

順調に下山して、車まであと500mくらいの所でパラパラと雨が降り出してきた
車に到着するころにはかなり強い雨が降り出してきた

あまりのタイミングの良さに自分でもビックリ
常念岳を経由していたら、山頂付近で雨になり、その後は雨の中で下山ですよ

いやはや、本当に運がよかった。ナイスタイミングで下山したもんだよ
けっこう強い雨が降り続いていたみたいだからね


DSC05474_450.jpg

親子でキャンプ 2014  第一弾は蝶ヶ岳でした
第二弾はあるのかな?・・・たぶん有ります

スポンサーサイト
  1. 2014/07/14(月) 10:31:21|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/850-38a664a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ