貧脚だっていいじゃない!

2泊で行く槍&西鎌尾根 その3

2泊で行く槍&西鎌尾根 その3

西鎌尾根を歩いてます

この稜線歩きは本当に快適だった
DSC08285_450.jpg
人も全然いなくて、大自然を独り占めって感覚になれた

硫黄乗越
DSC08287_450.jpg
双六小屋まで2時間!? すでに結構歩いてるけど、そんなに遠かったっけ。

縦沢岳。まあここは単なる通過点ですね
DSC08289_450.jpg

本日の予定は、双六小屋をスルーして三俣山荘まで行き
テント設営後に鷲羽岳を往復する計画です

しかし、どうしようかすご~く悩んで歩いてます

どうも明日の天気があまりよくなく、午後から雨がパラつきそう
雨の中、三俣山荘から新穂高まで歩くの苦痛なんだよ
※この時点で持っていた情報は古かったです。パラ付くどころか大雨でした
  たぶん午後から大雨の予報が出てたんだと思うが
  携帯の繋がらないエリアに居るからそんなこと知る由もない

双六小屋到着
DSC08291_450.jpg

どうしよっかな~ まだ午前中だし三俣山荘まで行って鷲羽岳往復も余裕

でも、今からテントに入り込んでゴロゴロ過ごすのも楽しそうだ
なにより明日の行動時間が短くなるから帰りがラク

まあいいや、今日はここで終了だ!
DSC08292_450.jpg

決まりました。鷲羽岳キャンセルの双六小屋でテントです
計画書とは大きく異なるけど、明日は笠ヶ岳経由の下山も面白そう

テント場は、結局ほとんど増えなかった
この時期なら満員だと思ってたのに

DSC08293_450.jpg

ものすご~く 時間に余裕があるので散歩してます
でも、寒いです。寒くってあまり外をウロウロできません
DSC08294_450.jpg

この先は前日とほぼ同じ行動で
昼ごはんを食べて、音楽聞きながら昼寝
お腹もすいてなかったので、晩飯も食べずにそのまま寝ちゃった

翌朝 五時に起床
雨の音がウルサくて起きた。そう、朝から雨なのです
DSC08300_450.jpg

雨のテント撤収面倒だけど、諦めるしかない
朝ごはんを食べつつ片づけをして、起床から30分で下山開始

雨の中、カッパを着込んで下山すること1時間。雨がやんだ
カッパを脱いでいたら、他の下山者から午後からかなり雨が降るとの情報をもらう
DSC08301_450.jpg

その後はノンストップで歩きます。雲を見る限り雨降りそうにないけどな~
これなら笠ヶ岳経由で下山すりゃよかったかも。と考えてたくらい

新穂高まで残り20分くらいの地点で再び雨がパラパラっとし始めたけど
カッパを着なくても濡れずにすむ程度だった

温泉で汗を流していたら本格的な雨が降り出し
高速に乗る頃にはどしゃ降りになるのでした

結果として双六で泊まり、最終日も早い出発がよかったみたい
ナイス判断だ 俺!!

次は秋晴れの時に行きたいな。雨はヤダ
スポンサーサイト
  1. 2015/09/09(水) 09:51:34|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/09/09(水) 21:50:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/962-1997fa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ