貧脚だっていいじゃない!

シルバーウィーク山歩き 四日目 

シルバーウィーク山歩き 四日目です

本日の目的は 野口五郎岳 往復
そんなに遠くないはずなんだけど、このルートは水場がありません
DSC08563_450.jpg

二日目、三日目とかなり水を消費していたので多めの水を最初から持つ
合計4.5Lの水を用意して歩きだします

毎度のように面倒なので黒部の源流ルート使います

ワリモ分岐からみた水晶岳
DSC08564_450.jpg

人でにぎわう水晶小屋
DSC08575_450.jpg
朝は寒いので皆さん服を着込んでます

水晶小屋の分岐点を烏帽子山方面にいくと野口五郎岳がある
DSC08585_450.jpg
しばらく稜線歩きが続きます

稜線から足を踏み外すと、こんな場所に落ちることになる
DSC08586_450.jpg
こんな所に落ちたら・・・這いあがれんやろ

野口五郎岳へと続く稜線 いい道だ
DSC08591_450.jpg

写真をみるとナイス稜線!
だけど、歩いてるときは「遠い」としか思ってなかった(笑)
DSC08595_450.jpg

このような小ピークの岩場で休憩している人がいるんですが
DSC08599_450.jpg
なんと、下ろしていたザックが崖下に落ちてしまったそうです
ハイマツ地帯で踏みとどまったようですが、回収は大変やったみたい
一部荷物は無くなった?そうです

ザックを下ろす時は安全な場所に!

DSC08601_450.jpg


野口五郎岳 2924m 山頂はとっても広い
DSC08604_450.jpg

野口五郎小屋があるんだけど見えるかな? すぐ近くにあります
DSC08605_450.jpg
どんな小屋なのかチェックしたい気持ちはあるが
わざわざ行く元気がなかったのでパス

この山頂はDOCOMOの電波が良好だったので家族と連絡や
ちょっとした情報収集をおこなっていたらかなり時間が経過してしまった

鷲羽岳や水晶岳の山頂は電波届くんだけど私の端末では不安定だったんです

DSC08608_450.jpg


さて、三俣まで戻りましょうか

DSC08614_450.jpg

このルートですが、水晶岳側より野口五郎岳側から歩いた方が面白い
景色が違うんだよね
DSC08618_450.jpg

DSC08620_450.jpg

地面の露出した荒々しい斜面
ここを登って行くんだけど、下りの時はこの景色が分からない
DSC08625_450.jpg

稜線沿いに道があり、水晶小屋まで続いています
DSC08627_450.jpg

水晶小屋を通過して
ワリモ分岐を鷲羽岳方面へと向かう
DSC08636_450.jpg

鷲羽岳 山頂 えっと・・・4回目か?もうどうでもいい
DSC08638_450.jpg

無事テントまで戻ってきました。すさまじい混雑です
DSC08643_450.jpg
あいかわらずトイレ渋滞が小屋の外にまで続いている 大変だこりゃ。
(夜中の3時過ぎに小屋に行ったら早朝出発組がかなり並んでたくらい)

テントに泊まるのは今夜がラスト
明日は下山です、もう一泊したいくらいの気分なんだよな~
すげー楽しいんだもん

最終日 五日目に続きます
スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 08:25:23|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/968-b123a6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ