貧脚だっていいじゃない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪まみれの野伏ヶ岳テント泊 前編

野伏ヶ岳

昨年に続いて山頂でのテント泊です
DSC09474_450.jpg
この写真はいいんだけどね~
テント内で雪との戦いがあって大変だったよ。風むちゃんこ強いし

さてさて、出発です
DSC09415_450.jpg
簡単に登れる山なので出発は午前10時とめちゃ遅いです

雪は十分あります

先日の能郷白山がガッチガチでスノーシューが不要だったので
今回はアイゼンとワカンで出発したけど、スノーシューの方が楽だったと思う
フカフカした雪が積もってましたから
DSC09419_450.jpg

一気に牧場跡地です。いい景色だ
DSC09422_450.jpg
ここでテントを張ってしまおうか悩んだけど、時間が早すぎるので
この場所でのテントはやめておきます

山頂付近だけガスが出ている。嫌な予感
DSC09424_450.jpg

中央の谷が例年なら真っ白なのに、今年は結構木がでてるし
やっぱり雪は少ないですな
DSC09430_450.jpg

ダイレクト尾根から進みます
DSC09432_450.jpg

以前ダイレクト尾根から進んで、山頂手前の雪の割れ目に落ちたことがあり
嫌な思い出しかないけど、今期は雪の割れ目は無いでしょう

DSC09436_450.jpg

尾根を登っていく。天気は悪くなっていく
DSC09439_450.jpg

あれが山頂かな?カメラと違い肉眼では真っ白で周りの状況もよく分からん
たぶんあまり左側を歩いちゃいけないな。と思いつつ進んでます
DSC09444_450.jpg

GPSで確認したら山頂だった
DSC09445_450.jpg

さぁ、テントを張ろうか

まずは適当な場所を掘ります
風が強い場所なので高い壁を作りたいが疲れちゃったので
30cmほど掘り進んで終了。カッチカチの雪で掘るのも面倒だったのだ
DSC09446_450.jpg

テントの設置が完了した頃には完全にガスに覆われてしまった

この時はまだ風が弱かったので、このままだと思い壁の補強もしなかったが・・・
DSC09449_450.jpg

晩御飯はアルファー米とフリーズドライのカレー(2個)
最近このフリーズドライのカレーがお気に入りなんです
DSC09455_450.jpg

晩御飯を食べたら寝るんだけど
午後7時くらいから雪&風です。テントにバシバシ雪が当たってうるさいうるさい
テント半分くらいが雪に埋まるかもしれないが、無視することにした

そんな風はどんどん強くなり、午後9時くらいには強風が吹き荒れる
テントは常にバタバタとゆれ、凍った結露が延々と私に降りかかる
(これは冬季テント泊してる人にしか分からん現象かも)

シュラフの中に頭まで潜り込み強風をやり過ごすのでありました・・・・続く



スポンサーサイト
  1. 2016/02/07(日) 19:46:38|
  2. 雪山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

雪山連荘やね!
昨年に続き山頂でテント張るとは・・・恐れ入ります(笑)
続きも楽しみ
  1. 2016/02/07(日) 22:40:55 |
  2. URL |
  3. PEANA2 #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> PEANA2 さん

この1週間は山ばっかりでしたので、テント泊はかなり迷ったんだ
家族に何か言われそうだし
決めたのが前日の夜8時でいそいで荷物を用意したくらい

風さえなければ山頂テント泊は楽しいけど
山頂なんだから風があるのは当たり前・・・難しいね
  1. 2016/02/08(月) 12:01:42 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonsan55.blog72.fc2.com/tb.php/990-9beac0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。