貧脚だっていいじゃない!

晴れを狙って薬師岳

久しぶりの山です

いや、2回ほど山には行ってるんだけど仕事の呼び出しあったりして
登りだした所で撤収なんてこともあった

ちょっと間隔があいたので、簡単な山を選んで薬師岳に行くことにします
DSC03808_R.jpg
週末3連休を取得していたので、二泊三日のんびり山歩きも計画していたが
どうも日曜日の天気があやしい。山の天気予報サイトでは曇りなんだけど
海外の天気予報サイトでは日曜日大雨←こっちの方が信頼できる

日曜日は外して、一泊二日の山歩きにします

平日なのに駐車場は混雑 やっぱ登山ブームだね
そしてクソ暑い。ちょっと歩くだけで全身汗ビッチョリ
DSC03813_R.jpg

夏山は荷物が軽いから、ペースもそこそこで歩けます
DSC03833_R.jpg

ちょっと雲があるけど、天気は良い
たまに風が吹いてくれるから助かる
DSC03845_R.jpg

計画より早く太郎平小屋到着
DSC03852_R.jpg
今回出発が午後なんです
テント場に着くの夕方になるかもって思ってたがあっさり歩くこと出来ちゃいました

いつもは早朝出発なんだけど今回
任天堂スイッチ スプラトゥーン2同梱版の発売日なのです
予約してあったので朝セブンイレブンに受け取りに行き、家でセッティングしてから
車を走らせた。8時半くらいに出発で来たが折立登山口は遠くて
4時間以上かかってしまい歩きだしたのは午後

DSC03855_R.jpg

テント場が見えてきた
駐車場の状況からしたら少ないね

DSC03863_R.jpg

テントを設置
DSC03865_R.jpg
全身汗ダクなので体を拭いて、ちょっと横になる
・・・暑い テント内は相当あつい

翌朝です
四時半に起きて歩きだします
DSC03879_R.jpg

今日もいい天気になりそうだ
DSC03883_R.jpg

北の俣岳方面
DSC03902_R.jpg

薬師岳
DSC03906_R.jpg

山頂は涼しいというかちょっと寒い
DSC03915_R.jpg

稜線をバックに写真撮ってもらった
DSC03917_R.jpg

北薬師岳 美しい稜線だ 冬に歩きたい(むちゃ危険だが)
DSC03919_R.jpg

テントに戻り、撤収そして下山
登山計画書は二泊三日だったので帰宅したら家族ビックリしてた
でも、予想(予報)どおり日曜日の北アルプスは朝から大雨だったみたい

帰宅後はスイッチで遊びたかったのに
子供に独占されてしまい、未だに全く遊べてないのだ

  1. 2017/07/24(月) 09:27:52|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ノマ岳 山頂テント泊

土曜日は雨だったので日曜日・月曜日の二日間で山遊び

行きたい山はあるけど、ロングドライブが嫌だったので
いつもの新穂高までやってきた

わさび平山荘
DSC03642_R.jpg
そうとう雪減ってます
5月になってから急激な気温上昇で、夏日とか記録しちゃってるもんね

ここで休憩しています
今回の主食はパンです
DSC03643_R.jpg
スーパーの袋に雑にパンを詰め込んでます
ちょっと汚らしいけど気にしない

小池新道からの景色
DSC03652_R.jpg
まだまだ白いぜ

大ノマ乗越を目指しています
DSC03661_R.jpg
快晴で気温もそこそこ高く
雪がけっこう緩んでいます

念のためワカンを持ってきていて正解だった

DSC03663_R.jpg

見た目だと近いんだけど、やっぱ斜度があるから
なかなか進まない
DSC03665_R.jpg

あれが目指す稜線
DSC03667_R.jpg

ふぅ つかれた。大ノマ乗越 到着
DSC03668_R.jpg


DSC03671_R.jpg

槍方面も快晴
DSC03676_R.jpg
いい景色だ

まだ雪庇が残ってるので、あまり近づかないように歩く
DSC03677_R.jpg
亀裂も結構みかけたんで、もうすぐ崩れるんでしょうな

大ノマ岳 到着
DSC03682_R.jpg

今回の目標は大ノマ岳 山頂にてテント泊をすること
前回来た時に、ここでテント張れたら気持ちいいだろうなと思ってた

DSC03687_R.jpg

テント内からの景色
DSC03688_R.jpg

山頂という場所柄、風に強いテントを持ってきているが、このテント重い
今時のテントの倍以上重量ある
DSC03696_R.jpg

どうです、いい場所でしょ!
DSC03701_R.jpg

この写真もすんばらしい
DSC03704_R.jpg

本当は防風ブロックというか、穴を深くして風を防ぐべきなんだろうが
めんどくさかったので、整地だけで終わらせた

あと、風も吹きだしてきてドローンもほとんど飛ばせなかった

そして夕方
どんどん天気悪くなります
DSC03708_R.jpg

テントにバチバチと雪が叩きつけるようになってきた
・・・実際は大粒の雨でした 夜の間はずっと雨だったのです

夜中、私のテント内は水浸しでした
テントの撥水能力とシーリングがダメになっているみたい
テント内の低い場所に水がたまっていてコップ3杯くらいあったと思う
いくつかの荷物もビチャビチャになった
いつもは全ての荷物をビニール袋に入れて、さらにザックの中に入れて寝るんだけど
今回はちょっと油断してしまった
雪山でしか使わないテントで、雪だったら問題ないが雨だとダメだと分かった


DSC03710_R.jpg

テント内の排水作業をAM3:30位からやってて、そのまま朝になった
ガッスガスで何もみえません
DSC03713_R.jpg

弓折岳まで往復することも考えてたけど、もうやる気はナッシング

DSC03714_R.jpg

さっさと下山です。あまりにも早い下山となってしまったので
帰りは一般道をつかって、ドライブしながら帰宅
平日なのにせせらぎ街道にけっこう自転車乗りがいて驚いたのでした

テントは撥水剤を買ってきて塗ろうと思うが、シングルウォールテントなんで
シリコン系撥水剤塗っていいのかよくわからん
  1. 2017/05/16(火) 10:10:10|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休の山遊び 2017 後編

ピーナッツさんとの山遊び

中崎尾根にテントを設営し、翌日は西鎌尾根~槍ヶ岳を目指します
DSC03583_R.jpg

出発早々この状況凄い景色です。
槍平~飛騨沢軽経由のルートならとっても簡単だけど
景色が単調すぎてつまんないし、工程も長すぎるのでこっちを選んだ

DSC03584_R.jpg

中崎尾根の終盤 
DSC03586_R.jpg
ここまでは特に問題ない

この先、西鎌尾根に上がるのがちょっと大変
DSC03589_R.jpg

遠目にみても結構な斜度の所を登るんだけど
その場所に行ってみたら、もっと斜度を感じる

斜めトラバースぎみに進まないとダメなんだが
斜度があり、危険を感じたので、斜め上に進むことにした
DSC03592_R.jpg
登りはなんとかなるけど、帰りは絶対やばいよな。とか考えていた
工程考える時点で、帰りにここを通るのは危ないので荷物担いで槍に行き
飛騨沢経由の下山で届けをだしていたくらい

でも、本日はテントを設営したまま来てますので
同じ道を戻らないといけません

そんな嫌な状況で斜面を登っていたのだが
すさまじい風が捲き始めた

谷からの突風 斜面にはりついて風をやり過ごすことも

このままでは本当に危険だと感じたので、ここで撤退を決める

DSC03593_R.jpg
後ろ向きでゆっくり撤退中

その後稜線ではかなり強風が吹き荒れてたようです

安全地帯まで戻ってきた
DSC03600_R.jpg
天気は最高なので写真を撮る

ゆっくり景色を眺めています
DSC03607_R.jpg

春山とは思えん景色
DSC03611_R.jpg


DSC03612_R.jpg

DSC03615_R.jpg

飛騨沢には数名の登山者が見える
DSC03616_R.jpg
あっちから行けば良かったかな。でも道中が全く景色を楽しめないから
つまんないんだよね

壮大な景色をバックに下山するピーナッツさん
DSC03621_R.jpg

テントに戻って片づけて、下山
しかし帰り道の長いこと長いこと。林道歩きが苦痛

たっぷりすぎる雪を楽しめたし、鍋も旨かったし目的は達成だ!

連休後半は・・・何も考えてません
  1. 2017/05/03(水) 15:35:08|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休の山遊び 2017

2017 GW スタート


例年この時期はピーナッツさんとの山遊び
今年はどこに行くのか悩んだ末に「槍」を目指すことにした

午前5時にピーナッツさんと自宅で合流して新穂高を目指す
DSC03542_R.jpg

新穂高駐車場についたんだけど、車ガラガラ
全部で20台以下しか停まっていない。
なんでや?山入ったらあかんのか?と不安になるくらいだった

う~ん、そういや今日は天気大荒れになるって予報なんで
みなさん警戒してるのかもしれませんね

DSC03546_R.jpg

第一目標地点の槍平冬季避難小屋
DSC03555_R.jpg
これ2階の出入り口なんで、積雪は3m~4mくらいかな

悪天候ならここで避難することも考えていたが
まだギリギリ大丈夫っぽかったのでそのまま進む

DSC03560_R.jpg
バーナー類・スコップなどの荷物はピーナッツさんまかせ
そのかわり私は肉をたっぷり持ち込んでます

槍平小屋を過ぎたあたりから天気が悪くなる
風と雪が降り出したのです

私はミゾレを心配していたけど、雪です
雪なら問題ないのでそのまま進む

DSC03564_R.jpg
超巨大な雪崩の痕跡あるね

本日のルートは中崎尾根まで上がること
なるべく進んで標高2500m付近にテントを張りたい

DSC03566_R.jpg

そこそこの急斜面を登っている時に
風と雪・・・だけならよかったが
やばい 雷がほぼ真上で鳴り出した。すでに標高2300m以上来ている
今から引き返すと時間のロスが大きい

ピーナッツさんは引き返すことを提案したけど、私は強気で却下(すまん)
雷、相当怖かった、むちゃんこ怖かったが表にはださず進むことを進言

風もそこそこ強い状況だったが、なんとか稜線到着
この頃には雷は収まってたのでちょっと安心
DSC03569_R.jpg
さぁ テントを設営しましょう

なんとか2張り確保
DSC03571_R.jpg
強い風が写真左側から吹いてるけど、防風ブロック作れません
傾斜のある尾根に無理やり設置してるからね

風上側には強固に張り網したけど、それでも不安なくらい風が吹く
DSC03573_R.jpg

テントに入って落ち着いて、ちょっと横になってました

その後はお待ちかねの鍋パーティーです
DSC03577_R.jpg
ピーナッツさんは野菜やら肉団子などたっぷり
私は肉、ソーセージをたっぷり
食べ過ぎて苦しかったが、食材残すのも嫌だったので食べきった

ちなみに外はずっと吹雪状態
雪と強い風が吹いてます

ちょうど鍋パーティーが終わったころにとんでもない強風がやってくる
やべー 俺のテントが吹き飛ぶかもしれん 本気で怖いくらいの風です
(ピーナッツさんのテント内で鍋やってた)

雪もバンバン降ってるので、ここでテントの入口を開けると
ピーナッツさんのテント内は真っ白になっちゃうけど
そんなこと気にしている場合じゃないくらいの爆風だったので
急いでマイテントに戻ります

・・・・その後強烈な風は収まっちゃったけど

そして、翌朝
DSC03578_R.jpg
晴れた

この景色を楽しむためにテントをわざわざ稜線に張ったんだよ
DSC03580_R.jpg
午前5時に起床 

ササッと朝食をすませ、最低限の荷物を持って出発です  

  1. 2017/05/01(月) 10:48:26|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大ノマ岳は快晴です 後編

弓折岳山頂手前の平坦地でテントを張った翌日です

朝から快晴
DSC03457.jpg
前日は気が付かなかったが、トレース有るやん
昨日誰か通ったのかな?

テントから大ノマ岳方面
DSC03458.jpg

さて、本日の計画は 笠ヶ岳往復で下山は翌日

朝5時半頃に出発(かなり明るいしもっと遅かったのか?)
DSC03466.jpg

早朝は相当寒いと思ってたけどそんなに寒くない。
それでも氷点下だとは思うが日差しのせいで暖かい

DSC03472.jpg

弓折岳まで登って、大ノマ乗越まで下って、また大ノマ岳まで登ります
これが結構面倒でそこそこ時間消費。テントの位置が良くなかった

大ノマ岳 山頂からの景色 
DSC03483.jpg
すばらしい

あとはこの稜線に沿って笠ヶ岳方面を目指すが
この時点で往復プランは無理だと直感。時間的に抜戸岳往復になるのを覚悟
DSC03487.jpg
そして、もっと問題なのが
抜戸岳稜線に出るルートがここからだと見当たらない
相当下まで降りてから登り返すルートならあるけど、遠すぎて無理

まあいいや、もっと近づけば何とかなるっしょ!って軽く考え歩いてる
DSC03490.jpg
夏道はたぶん正面の岩の所がルートなんでしょうな

これね、写真でみるよりずっとずっと急斜面で
雪が微妙に柔らかいので登るのが相当困難っぽい

でね、遠くからも見えてたんだけど
この稜線全部なんだけど、雪庇が手前に張り出してるんです
DSC03491.jpg
危険な急斜面を抜けても雪庇があるんじゃ無理やん


この付近 ずっと平坦地 秩父平って名前なんだけど
どこでもテント張れるしいい場所です
DSC03493.jpg

ほぼ垂直みたいな場所を木を掴んで登ってます
DSC03495.jpg
もっと右から捲くのが良さそうだったが、この場所にきたら
木々の所を抜けたほうが行けそうだったんだよね

全然登れなくて時間をロス
斜度もあるから怖くなって辞めちゃった

結果論なんだけど、このルートは間違いだった
木の所を登ってもそこは垂直の岩で行き止まりで右に降りなきゃダメやった

思い切って下の写真の所をトラバースして進めば雪庇の無い所に出られたようだ
DSC03497.jpg
単独でこの場所をトラバースするのは怖いのでやめときます

普通なら計画を断念して残念がる所なんだけど
天気がすごく良いから景色をみているだけで楽しい
日差しがあって暖かいし 最高なんだ


大ノマ岳まで戻って景色を楽しむ
DSC03513.jpg

DSC03514.jpg

この景色だよ 凄かった
DSC03519.jpg

景色眺めながら この後どうしよう
なんか景色だけで満足しちゃってるんだ
DSC03520.jpg
このまま双六岳へ向かっても良さそうだけど
天気良すぎて雪がかなり緩みつつある

テントまで戻ってきちゃった
すっごく雪が緩んでいて弓折岳からの下りは怖かった
DSC03530.jpg
ここでボーっと過ごすのも魅力的だったが
景色だけで満足しちゃってて、もう思い残すことはない(笑)

撤収 そして本日下山します
DSC03532.jpg

ちょうど登ってくる人がいたので写真撮ってもらった
DSC03534.jpg
下山の時も暑くて暑くて半そで一枚になってます
日焼けがヤバいです。腕とかヒリヒリして痛いもん

雪はそれなりに多いんだけど、気温が高くてすごい勢いで減ってるみたい



  1. 2017/04/25(火) 14:45:13|
  2. 北アルプス テント泊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ